名医のThe太鼓判で紹介された血圧を上げる行動と対処方法は?2月4日放送!

2月4日に放送された名医のThe太鼓判。

今回の放送では血圧に着目した放送が行われていました。

番組内で紹介された血圧が急上昇する6つの行動とその対処方法をおさらいしてみましょう!



朝に冷たい水を飲む

今回の放送で朝に水を飲むだけで、彦摩呂さんの血圧149が飲水566まで上昇していました!

冷たい飲み物は血圧の上昇の原因となります。

この状態とは逆に常温程度の白湯を飲んだ河野景子さんは血圧が130から122に低下しています。

朝起きた状態は血圧が非常に上がりやすい状態であり、そこに冷たい水を飲むと冷たさで血圧は急上昇してしまいます。

しかし、温かい飲み物は痰が開くため血圧の上昇を防ぎます。

朝の水分補給は白湯程度が血圧の上昇を防げると言います。

熱いお湯に入る

ザ・ブングル加藤さんは冷たい状態から温かいお湯に入浴した瞬間、血圧は133から175まで急上昇しました!

原因は43°という熱めのお風呂にいきなり入ったことであり、このような行動は血圧が急上昇するリスクとなってしまいます。

熱いお湯に入ることにより血圧が急上昇することを驚愕反応と言います

熱さに体が驚いた時血管が収縮して血圧が急上昇し意識を失うこともあると言います。

あの熱いお風呂は避けましょう。

早食い

次に血圧を急上昇する行動を取ってしまったのが松崎しげるさん。

昼食前は血圧151という値でしたが昼食を5分という短い時間で食べることにより血圧が220まで急上昇しました!

早食いは激しく噛むことで運動のような効果をもたらし、活動的になって神経の高ぶり血圧は上がってしまいます。

ある双子がゆっくりご飯を食べた後と早食いをした後でどの程度血圧の上昇に差があるのか調べてみました。

早食いをした妹は108から131へと上がり、20分をかけて食べたお姉さんは109から111でほぼ血圧は変動しませんでした



防寒を怠る

愛犬の散歩に行った彦摩呂さんですが、散歩前は142という血圧が散歩10分後には204まで上昇しました

この理由は彦摩呂さんの服装にありました。

この日は10°という寒い日でしたが彦摩呂さんは非常に薄着で散歩に出かけました。

室内は24°という温度であり、温度差が14°となっていますので血管が収縮し血圧が上昇したと考えれます。

一人で歌い続ける

30分歌を歌い続けた松崎しげるさんは145から175まで血圧が急上昇してしまいました。

歌を歌うときコブシを効かせる、声を張り上げる、連続して歌うことは活動的になって興奮し、血圧は上昇します。

休まず歌うことは血管に非常に負担をかけてしまいます。

逆に休みを挟みながら歌うことによって血圧の急上昇は防ぎます。

気持ちが乱れる

現代人に多いと言われるストレス。

このストレスによっても血圧は急上昇します。

ストレスを感じると副腎からコルチゾールというホルモンが分泌されます。

すると血管が収縮して血圧が上がってしまいます。

現代人は夫婦間でストレスを抱えていることが多いようです。

そして、夫の言動が原因で妻がストレスをためてしまい妻の心身に生じる様々な病気を夫源病と言います。

誰かと一緒に住むということはストレスの原因になるため、お互い距離感を保ちコントロールする必要があるようです!

名医のThe太鼓判で紹介された血圧上昇行動をまとめると

名医のThe太鼓判で紹介された血圧上昇の行動をまとめると以下の通りとなります!

➀朝に冷たい水を飲む
➁熱いお湯に入る
➂早食い
➃防寒を怠る
➄一人で歌い続ける
➅気持ちが乱れる

皆様もこのような行動には注意し血圧を上昇させ病気の発症のリスクが上がらないよう注意しましょう!