くら寿司のアルバイト店員が寿司ネタの魚を一度ごみ箱に投げ込み、その魚を拾い調理をするという不適切な動画を投稿し、話題になっています。

この動画を見た人はゴミ箱に投げ捨てられた魚で寿司を作っている様に感じると不快感を覚えたようです。

実際にこの魚は寿司に使用されず、客に提供される事は無かったそうですが、「もしかしたら?」と感じ、不快感を持ってしまう気持ちは良く解りますよね。

この動画を投稿したアルバイト店員はどの様な人で、今後、くら寿司はどの様に対応するのでしょうか?



くら寿司の不適切動画とは?

まずは問題となった動画をご覧ください!

この動画は投稿後、数時間後には削除されたようですが、時すでに遅く、拡散されてしまった後だったそうです。



くら寿司の不適切動画が撮影された店舗は?

この不適切動画が撮影された店舗は一体何処なのでしょうか?

調べた所、どうやら大阪市守口店が撮影された店舗のようです。

住所: 大阪府守口市佐太中町6-23-35

不適切動画を投稿した高校生の名前は?

不適切動画を投稿した高校生の氏名も判明しています。

動画を見ると「豊留」という名札を確認する事が出来ますよね。

この動画と名前からアルバイト店員は豊留洋介という人物である可能性が高く、さらに彼のインスタグラムから通っている高校が西寝屋川高校であるとされています。

西寝屋川高校はくら寿司守口店から歩いて20分程度の距離にあり、さらに「豊留」という珍しい苗字の生徒がいる事から信憑性は高いかもしれませんね。

また、この動画を撮影した生徒も特定されているようです。

撮影者は「谷口」という方のようです。

この動画を投稿したアルバイト生徒に対してくら寿司は法的措置も考えているそうです。

くら寿司の不適切動画にうちえまとめると

くら寿司の不適切動画について調べてみました。

今やSNSは社会に無くてはならないサービスとなっており、正しく使用する場合は多くの方と結びつきを持てる素晴らしいシステムとなっています。

しかし、最近ではイタズラ目的でこの様な不適切動画を投稿する人達が増えているのも事実です。

この様な不適切動画はお店にはもちろんですが、お客さんに対しても非常に不快な影響を与えてしまいますのでこの様な使い方は今後一切無くなって欲しいです!

くら寿司の不適切動画を投稿したアルバイトに対して今後どの様な措置が取られるのかも注目してみていきましょう!