2月9日に放送されたジョブチューン。

今回の放送では冷え性に効く効果的な食材が紹介されています。

多くの人が悩む冷え性に効果的な食べ物とは一体何のでしょうか?



冷え性にはマイタケが効果的?

冷え性の改善方法としては体を内側から温めることが何より大切で、体を内側から温めるには血流を良くすることが重要です。

血流を良くする為に効果的な物質としてナイアシンとβ-グルカンという成分が紹介されています。

ナイアシンには血管を広げる効果があり、β-グルカンには血液をサラサラにする効果があります。

今回紹介されたマイタケにはこの二つの物質が豊富に含まれています

この物質を1週間食べた人は手足の冷え性が劇的に改善されていました。

今回紹介されたマイタケですが1日の摂取量として紹介されていたのは100g。

このマイタケを効果的に摂取するレシピが紹介されていました。

マイタケを効果的に摂取するレシピとは?

今回マイタケを効果的に摂取する為にミョウガを一緒に食べるのが効果的であると放送されていました。

そして両方の食材を同時に摂取できる料理として紹介されたのはマイタケとミョウガのかき揚げ。

マイタケに含まれるβ-グルカンは油で調理すると吸収率が高まります。

材料は以下の通りです!

材料(1人分)
マイタケ:100g
ミョウガ:20g
タマネギ:30g
水:適量
てんぷら粉:適量
揚げ油:適量

かき揚げを作って血管年齢を若返らせましょう。

また、味噌を追加する事も効果的だと放送されています

その為、みそ汁の具にマイタケを入れると冷え性の予防改善に効果的と考えられています。

冷え性の予防改善に効果的な指組とは?

指組の方法は以下の通りです。

➀:指の第一関節を外側から組む
➁:生卵を包むイメージで組んだ手を丸める

以上となります。

この方法は、手先の毛細血管のよじれが解消され、指先まで血流が良くなるそうです。

さらに指先は血流の折り返し地点であり、この部分を刺激する事で全身の血流の改善になるそうです。

目安としては1分間行う事であり、人によって行う回数は調整してよいそうです。