仰天ニュースで紹介!ハムスターが原因で起こるアレルギーとは?2月12日放送。

2月12日に放送された仰天ニュース。

今回の放送はアレルギー特集。

そのアレルギーの原因と1つとして紹介されていたのがハムスター。

ハムスターが原因で命を落とすほどのアレルギーを起こすケースがあるそうです。

いったいこのアレルギーはどのようなものなのでしょうか?



ハムスターが原因で起こるアレルギーとは?

番組で紹介されていた母親と二人で暮らす女性。

彼女の日課はハムスターと遊ぶ事でした。

ハムスターを飼いはじめ年くらい経った頃彼女の体には異変が起こります。

主にケージの掃除をしている時に頻繁に咳が出るようになりました。

実は彼女もともと猫アレルギーを持っているため、「ハムスターでもアレルギーが起こるのでは?」と感じていましたが、毎日世話をしていました。

そんなある日の朝、彼女がハムスターに餌をあげた時、指を噛まれてしまい突然意識を失いました。

呼吸が弱く酸素マスクが作られたが心肺停止状態になってしまいます。

心肺蘇生で再び心臓は動き出しましたが血中酸素飽和度が上がらずアナフィラキシーショックを起こしていました。

投薬により呼吸を落ち着いたのですが、彼女の意識は戻りませんでした。

意識を失い三日後ようやく彼女は目を覚まし、医者は原因を突き止める為、彼女に話を聞きます。

彼女は以前にも何度かハムスターに指を噛まれたことがあり、その時の唾液によってハムスターアレルギーが引き起こされたのではと考えられます。

ハムスターアレルギーはハムスターのフケや尿・唾液で引き起こされるアレルギーで、特に唾液は噛まれたことにより、血流に乗り全身へ巡るため呼吸困難や意識障害など重い症状になりやすいのです。

実はハムスターによるアナフィラキシーショックでは過去に死亡例もあるそうです。

噛まれると必ずハムスターアレルギーになるというわけではないですが特にアレルギー疾患を持っている人は要注意が必要です!

どうしてもハムスターと接触しないといけない場合は手袋など、噛まれても血管や皮膚に到達しないようなをすることが大事です。