2月15日に放送されたチコちゃんに叱られる!

今回の放送ではなぜ東京の地下鉄はごちゃごちゃしているのか紹介されていました。

一体この理由は何のでしょうか?



東京の地下鉄はごちゃごちゃしている理由は?

チコちゃんがこの理由を解説していました!

地下鉄がごちゃごちゃしている理由はあなたの家の地下もあなたのものだから!です。

土地を買うと地上も地下もその人の物となります。

その為、地下に好き勝手地下鉄を掘る事が出来ないそうで、もし所有者の地下に地下鉄を引いてしまうと路線上にある建物すべての所有者から許可を得て料金を支払わなくてはいけないんです。

建物が密集している東京では莫大な費用がかかってしまう為、取られた方法が国・自治体が所有する道路の下に地下鉄を作るという方法だったんです。

その為、現在ほとんどの地下鉄は公益目的なら無償で使用できる道路の下に線路が引かれています。

その結果、東京の地下鉄はごちゃごちゃしてしまったんです。

さらに、路線が増える為、より地下に線路を引かざるを得ない為、上下にもごちゃごちゃしているのです。

この様に新しい線路が出来るたびに、地下に地下に路線を掘るのは非常に大変な為、既になる路線の隙間をぬって出来た線路も存在します。

その路線が副都心線です。

現在、最も新しい路線であり、場所によっては既存の線路ギリギリにアーチ状の形状となっている箇所も存在するそうです。

その間隔はたった11㎝だそうで、日本の技術の高さが伺えます。



大阪や名古屋はごちゃごちゃしていない理由は?

東京をはじめ多くの大都市の地下鉄はこのような理由からごちゃごちゃしてしまいました。

しかし、同じ大都市でも大阪や名古屋はごちゃごちゃせず、すっきりとした形をしています。

この理由は大阪や名古屋は格子状の道路の為、碁盤の目の様に規則正しく整理されている為です。

結果、地下鉄がすっきりした形となっています。