名医のTHE太鼓判で紹介!イワシ缶は薄毛に効果的??2月18日放送。

2月18日に放送された名医のTHE太鼓判。

今回の放送では薄毛や抜け毛に関して放送されていました。

そんな中、イワシ缶が薄毛に効果的だと放送されていまいた。

イワシ缶は本当に薄毛に効果的なのでしょうか?



イワシ缶は本当に薄毛に効果的?

イワシなどの青魚に含まれる脂肪にはEPA という血管をしなやかに開く成分が豊富に含まれています。

このイワシに含まれるEPAこそが薄毛改善の効果が期待できるそうです。

さらに生のイワシとイワシ缶のEPAを比較するといわし缶には生のイワシより3.5倍もEPAが含まれていたそうです。

では、本当にイワシ缶が薄毛に効果的なのでしょうか?

今回、薄毛で悩むお笑い芸人・坪倉由幸さんがヶ月半イワシ缶を食べ続けました。

1日1缶、缶に入っている汁も飲み干します。

実はイワシ缶に入っている汁を飲み干した方がEPAをより効果的に摂取できるそうです。

イワシ缶生活を1週間ほど行った坪倉さんですが、「髪が生えてきたかも?」とイワシ缶の効果を実感していまいた。



イワシ缶にプラスすべき食材とは?

今回、イワシ缶にプラスするとより効果的な食材として梅干が紹介されていました。

梅ぼしに含まれるクエン酸は血小板を固くしない為、血液サラサラ効果に期待できるそうです。

梅干のクエン酸にイワシのEPAを合わせる事でダブルの働きで薄毛の改善がより期待できるそうです。

梅干の産地である和歌山県では煮魚には梅干を入れるそうで、梅干を加熱する事で得られるムメフラールという血液が固まるのを防ぎ血流を促進する効果があるそうです。

この様に煮魚を梅干で煮る家庭の頭皮の毛細血管をマイクロスコープで調べた結果、血流は非常に豊富で、薄毛にはなりにくい事がわかりました。



イワシ缶と梅干を組み合わせたレシピは?

番組内でイワシ缶生活を送った坪倉さん。

そんな坪倉さんによって、イワシ缶と梅干しを使ったチャーハンのレシピが紹介されていまいた。

レシピは以下の通りです。

➀:梅干しと長ネギ適量を叩きペースト状にします。
➁:炒めたご飯前にイワシの汁を投入します
➂:そこにペースト状にした梅干しとイワシ缶のイワシを投入します
➃:3分間炒めたら完成です

イワシ缶生活の効果は?

イワシ缶を2ヶ月半食べ続けた坪倉さん。

お笑い芸人の間では坪倉さんの髪が生えてきたと話題になり、さらに10年担当している美容師さんも髪の質が変わっていると発言していました。

そして2ヶ月半イワシ缶を欠かさず食べた坪倉さんの髪がこちら!

激変しているのが良く解りますよね!

さらに血液中に含まれるEPAも27から266へと激増していました。

また、中性脂肪も163と基準値を上回っていたのですが、2ヶ月半ごには116と基準値内を示したそうです。

イワシ缶は薄毛にかなり期待できそうです!