名医のTHE太鼓判で紹介!正しい髪の洗い方とは??2月18日放送。

2月18日に放送された名医のTHE太鼓判。

今回の放送では薄毛や抜け毛に関して放送されていました。

そんな中、髪の正しい洗い方が紹介されていまいた。

頭皮トラブルを解決してくれる正しい髪の洗い方とはどのような方法なのでしょうか?



正しい髪の毛の洗い方とは?

今回頭皮トラブルを回避するために紹介された正しい髪の洗い方で紹介されていたのこちらです。

まず大事なのが湯洗い。

湯洗いとは髪を濡らすのではなくシャワーの上でしっかりと頭皮を洗うことを指し、汚れの8割がこの方法で落ちるそうです

最低でも1分30秒以上の湯洗いが必要です。

次にシャンプーの泡立て方です。

多くの方はシャンプーを髪の毛で泡立て出るように使用しますが、この方法では髪を摩擦でこすりすぎる可能性があります。

濡れた髪の毛は非常に抵抗が弱く、この状態でシャンプーで髪の毛をこすりすぎるとキューティクルが傷つき抜け毛の原因になるそうです。

そのためシャンプーは手で泡立ててから洗うようにしましょう。

もし手でシャンプーを泡立てることができない人は泡立てネットという商品がありますのでこちらを使用しましょう。

また本来シャンプーという行為は髪の毛を洗うというよりは髪が生える土台になる頭皮を清潔にすることです。

そのため、正しいシャンプーは髪を洗うのではなく、指の腹でマッサージするように頭皮を洗い、この方法で汚れが十分に落ちるそうです。

さらにすすぎ方も大事です。

髪をすすぐとき髪が生える向きと逆向きにするとより効果的です。

すすぎ残しは髪や頭皮に過度のストレスを与えるためシャンプーの約2倍の時間をかけしっかりとすすぐようにしましょう。

髪を洗い終えた後も重要です。

頭皮を乾かすずに湿ったままにしておきますと頭皮の常在細菌が必要以上に繁殖し、臭いやかゆみの元になって、引いては炎症の元になります。

その状態が慢性化すると抜け毛や薄毛に影響を及ぼすため洗髪後5分以内にドライヤーでしっかりと乾かしましょう。