2月22日に放送されたチコちゃんに叱られる。

今回の放送ではなぜレジ袋を使うか紹介されていまいた。

一体なぜでしょうか?



買い物でレジ袋を使い理由はなぜ?

チコちゃんは知っていました。

買い物でレジ袋を使う理由は女性のストッキングを守るためです。

レジ袋の原型となる袋は多摩川のなし園で生まれました。

古くから東京と神奈川の境界を流れる多摩川は多摩川梨と言われる梨の産地でした。

1960年頃多摩川周辺のなし園では、当時のミニスカートブームの為、梨狩りに訪れる多くのお客さんはミニスカートとストッキングをを着用していました。

しかし、この時使用していた竹かごが原因でストッキングが伝線してしまいました。

そして当時のなし園では竹かごが原因でストッキングが伝線したという女性からのクレームが多発します。

この時のストッキング一足の値段は約400円という高級品であり、そのためストッキングを傷つけないために全く別の商品を開発することになりました

この時目をつけたのがポリエチレンの袋です。

このポリエチレンを原料にし、梨を入れる袋を考案しました。

しかし、この袋は梨を横から入れにくいという欠点があったため、より良い袋を考案し、現在のレジ袋の形にたどり着いたのです。

この袋がスーパーマーケットに知られるようになり、「強い」「水に濡れても大丈夫」「かさばらない」という利点があるこの袋をレジ袋で使用することになりました。

さらにチコちゃんはレジ袋はメガネの汚れを落とすのに最適だとか語っていました。