3月4日に放送された新説!所JAPAN。

今回の放送ではコンビニの裏側が紹介され、セブンイレブンのどらやき部会についての放送がされていました。

テレビ初潜入と言われているどらやき部会とは一体何なのでしょうか?



セブンイレブンのどらやき部会とは?

セブンイレブンの謎の会であるどらやき部会。

30名ほどの人数が集まり、セブンイレブンの人気商品である生どらやきを試食しながら激論を繰り広げています。

このメンバーは北は北海道から南は佐賀まで生どらやきを作っている工場から商品を東京に持ち寄り、品質が同じかを確認しているのです。

さらにこの会は毎週という頻度で行われており、徹底した品質のチェックが行われているとの事!

番組内ではこの会に参加しているスタッフが本当に生どらやきの違いを見分けられるかチェックしたのですが、不正解者はゼロという驚異的な正答率を叩き出していました!

セブンイレブンではこの様な部会が100以上存在し、全国どこでも同じ品質で提供されているそうです!