3月4日に放送された新説!所JAPAN。

今回の放送ではコンビニの裏側が紹介され、コンビニでお弁当を購入した場合、袋の色が違う理由が紹介されていました。

一体なぜお弁当の袋だけ色が違うのでしょうか?



コンビニのお弁当の袋だけ色が違う理由は?

確かにコンビニでお弁当を購入すると袋の色が茶色がかった物となり、普通の袋とは色が異なりますよね。

実はこの袋ですが、色だけではなく形も変わっており、お弁当用の袋は下が平らになっており、お弁当を平行に運びやすく作られております。

そして、袋の色が変更されている理由は袋の種類を間違いない為です!

袋の色から紫外線などからお弁当を守る働きを想像してしまいますが、この様な事実はなく、間違い防止の為に色分けが行われているそうです!