世界一受けたい授業で紹介!小学生に増加中のストレートネックとは?3月9日放送

3月9日に放送された世界一受けたい授業。

今回の放送では小学生に増加中のストレートネックが紹介されています。

ストレートネックとは一体どのような物なのでしょうか?



小学生に増加中のストレートネックとは?

ストレートネックとは首の骨である頸椎が真っ直ぐになった状態の事を指します。

本来、人間の首の骨である頸椎はやや湾曲した状態となっており、衝撃などを逃がすような構造となっています。

また、人間の頭の重さは約6kgであり、ボーリングの球とほぼ同等の重さとなっており、これだけの負荷が骨にかかっています。

仮に首が30度傾くとこの負荷は3倍になり、約18kg、さらに60度まで傾くと27kgとなりこの負荷は小学3年生の男の子と同等です。

スマホをうつむいて長時間使用するとこの負荷により頸椎のカーブが無くなり、真っ直ぐとなってしまいストレートネックと言われる状態になるんです。

ストレートネックになると椎間板や親権が圧迫され、頭痛や耳鳴り、めまい、慢性便秘、逆流性食道炎など様々な症状にはってんします。

実に日本人の8割がこのストレートネックと言われる状態であり、現在は小学生もスマートフォンを持っている事からストレートネックになる小学生も増えているそうです。

家で簡単に出来るストレートネックチェックとは?

今回の放送では家で簡単に出来るストレートネックのチェック方法が紹介されています。

その方法は以下の通り。

➀:軽くピョンピョンと跳ぶ
➁:楽な姿勢で立つ
➂:壁に背中を付ける
➃:かかと、お尻、肩甲骨、後頭部の4点が壁についているか確認

以上となります。

本来なら4点全てが壁に着くのですが、ストレートネックの方は頭が壁に着きません。

この状態の方はストレートネックの可能性があります。

ストレートネックの解消法であるあご押し体操とは?

ストレートネックを解消するあご押し体操が番組内で紹介されています。

方法がこちらで座った状態で簡単に行えます。

➀:背筋を伸ばす
➁:体の位置を動かさず頭をなるべく前に出す
➂:人差し指と中指をあごに当て、水平にスライドするように後ろに3秒押し込む

以上となります。

1日2~3回でストレートネックが解消され、肩こりなどが解消されます。