イチローの嫁が子宮頸がんで子供が出来ない??ステージ4という噂も??

メジャーリーグの大スター、イチロー選手が引退を発表し大きな話題となっています。

彼の引退会見では妻の弓子さんに対する感謝を述べる部分もありましたよね。

そんなイチロー選手の妻である弓子さんですが子宮頸がんという噂がネット上で流れており、ステージ4とも言われています。

はたしてこの噂は本当なんでしょうか?

調べてみましょう!



イチローの嫁は子宮頸がん?ステージ4って本当??

イチロー選手のお嫁さんと言えば元アナウンサーの福島弓子さん。

姉さん女房してイチロー選手を支え、今までイチロー選手が試合に赴くたびにおにぎりを作り、その数は2800個に及ぶほど彼を支え続けた献身的な方です。

そんな弓子夫人ですが、子宮頸がんと噂されています。

色々な情報を調べてみましたけど、この噂話は事実無根であり、弓子夫人が子宮頸がんを公表したような話はどこにもありませんでした。

そうなるとステージ4という話もまったくの嘘ですよね。

そもそも子宮頸がんのステージ4という状態はがんが膀胱や直腸にまで広がっており、場合によっては転移もあるような状態です。

ステージ4での5年生存率は20%程度と言われていますので、この状態だと入院ししっかりと治療を受けている可能性は非常に高いと思います。

しかし、先日のイチロー選手の凱旋帰国時に妻の弓子夫人は同席されており、アメリカへと戻るときにも元気な姿をメディアの前に見せてくれています。

この状態で子宮頸がん、ましてやステージ4とはどうしても思えないですよね?

弓子夫人が子宮頸がんでさらにステージ4というのは全く見当はずれのお話のようです!



イチローの嫁が子宮頸がんと噂になった理由は?

なぜイチロー選手のお嫁さんである弓子夫人が子宮頸がんと噂されるようになったのでしょうか?

その理由として考えられるのはイチロー夫妻に子供が居ない為ではないかと思われます。

イチロー選手は以前「子供は欲しいと思っているが出来なかった」と語っており、弓子夫人はアメリカで不妊治療を受けているという話もありました。

その話が拡大解釈され、弓子婦人が子宮頸がんであると噂されるようになったのでは無いでしょうか?

しかし、子宮頸がんは本来子供を多く生んでいる人がかかり易いようで、不妊の人は子宮体がんのリスクの方が高いそうです。

もし、子宮頸がんではなく子宮体がんという情報が出ていたら信憑性も高かったのかも知れませんがそうではない為、弓子夫人が子宮頸がんという話はほぼデマカセといって良さそうですね!



イチローの嫁が子宮頸がんという話をまとめると

今回はイチロー選手のお嫁さんである弓子夫人が子宮頸がんという噂について調べてみました。

様々な情報を調べてみましたけど、弓子夫人が子宮頸がんを煩っているという決定的な情報は無く、また、最近イチロー選手と一緒に日本に帰国したことを考えるとその様な事実はなさそうですね。

彼女が子宮頸がんという話はデマカセのようです。

この話の原因はおそらく不妊治療からだと思われますが、不妊の人がかかりやすいのは子宮体がんと言われていますのでこの点からも考えてもこの話は語情報の可能性が非常に高いと思われます。

弓子夫人が子宮頸がんという話はネット上に良くある噂だけが一人歩きしているような状態だと思われます!!