星稜 奥川恭伸のプロフィールは?出身中学や身長体重を調査!彼女はどんな子??

いよいよ始まった春の甲子園大会である第91回選抜高校野球大会。

平成最後の甲子園として非常に注目を浴びている今大会ですが、その初日から星陵高校VS履正社高校という好カードが実現しています。

どちらも高校野球界では非常に有名な高校ですが、この試合で星陵高校のピッチャーである奥川恭伸投手が圧巻のピッチング!

なんと毎回奪三振の17kで強打で有名な履正社高校を完封しました。

しかも今回の試合でMAX151kmも記録しています。

今回は大会No.1右腕という呼び声が高い 奥川恭伸投手のプロフィールについて調べてみました。



奥川恭伸のプロフィールは?

星陵高校のピッチャーである奥川恭伸投手のプロフィールがこちら!

氏名:奥川恭伸(おくがわやすのぶ)
生年月日:2001年4月16日
出身地:石川県
ポジション:投手

奥川恭伸投手は2001年4月16日生まれの現在17歳。

出身地も星陵高校がある石川県です。

彼が野球を始めたのは小学2年生の時で、石川県かほく市にホームグラウンドを持つ宇ノ気ブルーサンダーに入団したときでした。

この当時から投手として活躍しており、小学4年生から捕手を組んでいる山瀬慎之介選手とは現在もバッテリーを組んでいるそうです。

確かに星陵高校のメンバー表を確認すると山瀬慎之介選手もしっかりと捕手として試合に出場していましたね。

小学4年生からの付き合いですから7~8年近くも一緒に野球をやっているんですね。

お互いの特徴をしっかりと理解した良いバッテリーなんでしょう!

ちなみに宇ノ気ブルーサンダーでは主将を務めていたそうです。

小学校卒業後は地元の宇ノ気中学に進学し野球部に入部します。

そして、中学3年生の夏の大会ではなんと全国制覇も経験しているそうです。

その後、星陵高校に入学し、1年生ながら秋の神宮大会ではベンチ入りメンバーにも選ばれていました。

高校2年生の時点で18歳以下の侍JAPANに選出され、この時には球速は既に150kmを記録していたそうですよ。

中学に続き、高校でも全国制覇が成し遂げられるのか注目ですね!



奥川恭伸投手の出身中学は?

先程もお話したように奥川恭伸投手の出身中学は地元のかほく市にある宇ノ気中学校。

かほく市唯一の中学校のようで小学生時代同じチームでバッテリーを組んでいた山瀬慎之介選手も同じ学校に進学しています。

奥川恭伸投手この学校でも投手として活躍するのですが、中学3年生の時には全国制覇を達成しています。

中学生野球で奥川・山瀬コンビは有名だったようで、投げては奥川投手が、打っては当時4番であった山瀬選手が大活躍の結果でした。

その後は2人とも地元の石川県で有名な野球強豪高・星陵高校に進学し、現在はレギュラーとして甲子園で活躍しています。



奥川恭伸投手の身長・体重は?

MAX150kmを超える剛速球を投げる奥川恭伸投手。

一体どの様な体型をしているのでしょうか?

彼の身長と体重を調べた結果がこちら!

身長:183cm
体重:82kg

身長が190cm近くあるダルビッシュ投手や大谷投手には及びませんが、180cmを超える高身長となっています。

この身長なら角度がついた直球を放ることが出来ますし、何より150kmを超える剛速球ですので、打者が打てないのも納得できますよね。

奥川恭伸投手は野球選手として恵まれた体型を持って生まれたと言って良さそうですよね!

奥川恭伸投手の彼女はどんな子?

強豪高でエースとして活躍し、甲子園でも対注目の奥川恭伸投手。

これだけ注目度が高ければ当然彼女がいてもおかしくはないと思います。

さらに奥川恭伸投手は常に笑顔でニコニコとしており、女性からもかわいいと言われています。

高校球児と言えば体育会系で怖いイメージもありますが、奥川恭伸投手は間逆のようです。

実力もあり、人気者、さらにかわいいとモテる要素を十分持っている奥川恭伸投手ですが、この様な人の彼女はどんな方なのでしょうか?

色々と調べてみたのですが、奥川恭伸投手の彼女に関する情報は出てきませんでした。

現在メジャーリーグで活躍中の大谷翔平選手もかわいいと言われ、実力があるにもかかわらず高校時代は野球一筋で彼女を作らなかったと言われていますので、奥川恭伸投手もこのパターンなんでしょうか?

今後ドラフトでより大きな注目を浴びるようになればもっと詳細な情報が出てくるかもしれませんね。

奥川恭伸投手についてまとめると

今回は星陵高校の投手である奥川恭伸選手について調べてみました。

MAX151kmを記録し、強打で有名な履正社高校から17k、完封という大記録を打ち立てた奥川恭伸投手。

プロフィールから中学生時代などを調べたのですが、当時からやはりスゴイ選手であり、高校2年生ながら日本代表にも選ばれていました。

大会No.1右腕と呼ばれている奥川恭伸投手。

中学生時代に成し遂げた全国制覇を高校でも達成できるのか非常に注目ですね。

奥川恭伸投手擁する星陵高校の今後の活躍に注目していきましょう!