名医のTHE太鼓判で紹介!花粉症のバケツ理論は大間違い??3月25日放送

3月25日に放送された名医のTHE太鼓判。

今回の放送では花粉症について解説されており、昔から言われる花粉が体内に少しずつ溜まることにより花粉症が発症するというバケツ理論が大間違いであることが語られていました。



花粉症のバケツ理論は大間違い?

昔から、体内に花粉を取り入れ続けることで許容量を超えた時に花粉症が発症すると言われていました。

バケツ理論と言われる子の理論ですがどうやらこの法則には間違いがあるようです。

そもそも花粉症の治療として舌下免疫療法という方法があります。

これは1日1回会えて口の中に少量の花粉エキスを入れることで花粉のアレルギー反応になれ、弱めるというものです。

この治療方法によりバケツ理論が以下に矛盾しているかはわかっていただけると思います。

さらに最近ではお米に花粉を入れた花粉前というものも登場しています。

舌下免疫療法と同じようにお米に入った花粉を体内に取り込むことでアレルギーに対する免疫を作るというものです。

この花粉米は現在地を評価に向けて研究が進んでいる段階だそうです。

いずれ皆さんの元にも花粉米が登場することがあるかもしれませんね

花粉症についてはこちらの記事もどうぞ!
⇒名医のTHE太鼓判で紹介!花粉症が治る?幻の果実「邪払(じゃばら)」とは?3月25日放送
⇒名医のTHE太鼓判で紹介!花粉症の鼻づまりを20秒で解消する方法とは??3月25日放送