1990年代に活躍したロックバンド ZYYGが活動を再開することが判明しました!

ZYYGはバスケットボール漫画の金字塔であるスラムダンクの第2期オープニング曲を歌ったバンドとして有名ですよね。

そんなZYYGの活動再開について調べてみました!



ZYYGが20年ぶりに再結成

ZYYGが解散したのは1993~1999年の約6年間。

1993年5月19日「君が欲しくてたまらない」でメジャーデビューし、この曲が70万枚を売り上げる大ヒット曲となっており、ZYYG最高の売り上げを記録しています。

この曲は当事サントリーから発売されていたビール「ダイナミック」のCM曲にも使用されており、聞き覚えのある人も居るのではないでしょうか?

ちなみにこの曲はこちらも90年代に大活躍したロックバンド WANDSにカバーされています。

そして、ZYYGの代表曲となったのがこちら!

今でもその人気が衰えることがない伝説的な漫画 スラムダンクがアニメとして放映されていた時の第2期オープニングを担当していました!

ZGGYというバンド名を知らなくてもこの曲を知っている人も多いと思います!

その後、1997年5月21日に10thシングルを、同年8月20日に3rdアルバムを発売し、1998年に解散。

2006年2月11日には一夜限りのライブを行い、2007年にはベストアルバムが発売されますが、その後は目立った音楽活動を行っていませんでした。

しかし、ZGGY結成25周年に当たる2019年に再結成を公表。

再び音楽活動を開始するようです!



ZYYGは現在、何をしている?

20年ぶりの復活を発表したZGGY!

そのメンバーは現在一体何をやっているのでしょうか?

ボーカル 高山征輝

ZYYG解散後に出会った飯島拓也や大場鷹と「aiZia」(エイジア)を結成し、その後数回のライブを行い解散。

その後、2006年に行われた一夜限りのライブを最後に表舞台での目立った活躍は無いようです。

ギター 後藤康二

ZGGY解散後は作曲家として活動を行っており、乃木坂46のシングル「ガールズルール」の作曲・編曲のクリエイターを行っています。

さらに2004年から「ck510」というアーティストネームでの活動も行っており、2010年10月27日にはアルバム「ck510 SOFA Listening」でソロデビューも果たしています。

ベース 加藤直樹

1999年の解散後、しばらくは目立った活動を行っていなかったようですが、2004年より再び音楽活動を行い始め、2006年のライブにも参加!

2007年には元T-BOLANの青木和義が中心メンバーとなって結成された「DOGSTAR」のサポートメンバーとして活躍しました。

ドラム 藤本健一

現在は「Ken☆Ken」という名義で音楽活動を行っているようです。



ZYYG再結成の時期や場所は?

ZYYG再結成は2019年の夏 7月14日で、再結成として選ばれた場所は東京・下北沢のライブハウス「下北沢ReG」。

下北沢駅東口から徒歩約6分にあるライブハウスです。

行きかたを説明してくれている動画がありましたので載せておきます!

ZYYGが再結成についてまとめると

今回はスラムダンクのオープニングテーマを歌ったZGGYの再結成について調べてみました!

約20年ぶりの再結成となるZGGY。

7月14日、下北沢ReGにて復活ライブが行われるようです。

再びスラムダンクのオープニング曲である「ぜったいにだれも」を生で聞くことが出来るときはもうすぐです!

ZGGYファンだけではなく、スラムダンクファンの方たちも復活ライブに足を運んでみてはいかがでしょうか?