大人気アニメ ラブライブの公式サイトがのっとられたと話題になっています。

何者かの悪意ある行動により行われたようで、現在はサイトへのアクセスによるウイルスなどの被害に備えて公式サイトは非公開状態!

一体誰がこんな事をやったのか?と思い調べたところ、犯人として「上野かほ」という名前が浮上しました。

上野かほとは一体何者で、本当に今回の騒動の犯人なのでしょうか?



ラブライブ公式サイトがのっとり被害に?

まず問題となっているラブライブ公式サイトの乗っ取り事件!

ラブライブの公式ホームページにアクセスすると「ラブライブは我々が頂いた!」と堂々と公言した文章が登場しています。

まさしくネットテロそのものですね!

こんなSF映画のような事件が本当に起こる事があるんですね。

犯人が何を目的にこの様な行動に出たのかは分かっていませんが、公式ホームページにアクセスしたことによってウイルス感染などの2次被害備えて今は非公開となっています。



ラブライブ公式サイト乗っ取り犯人は上野かほ?

今回、この様な事件を起こした犯人は一体誰なのでしょうか?

実はこの事件の犯人であろうと思われる人物の名前は既に特定されており、その名前が「上野かほ」といいます。

何故この名前にたどり着いたのかと言いますと、それはラブライブ公式サイトのドメイン所有者が書き換えられ「上野かほ」という名前になっていた為です。

ドメインとはインターネット上の住所のような物で、私のサイトで例えるとURLは「https://ryou-torrent.com/」なのですが、https://の後の部分である「ryou-torrent.com」がドメインといわれる部分です。

このドメインは個人で取得することが可能となっており、ドメインの所有者を調べることが可能となっています。

そしてラブライブ公式ホームページのドメインはSUNRIZE INCでしたが現在では「上野かほ」なる人物に書き換えられているんです。

このドメイン変更によりラブライブ公式サイトの乗っ取り犯人は「上野かほ」という人物であると言われている訳です。

ちなみにドメイン情報を登録するときには住所や電話番号の登録も必要となっており、写真を見る限り、

住所:〒600-8006 京都府京都市中京区原町通り三条上る下丸屋町
電話番号:075-256-8553

となっています。

この住所をグーグルマップで調べたら京都府市役所付近を示し、電話番号からはネットオウルという会社名だと分かりました。

ネットオウルの住所は京都府京都市中京区原町通り三条上る下丸屋町なので間違いないため、住所と電話番号の整合性は取れています。

この会社がどの様な事業を行っているのかと言いますと、インターネット関係の仕事のようで、サーバーのレンタルやドメイン取得がメイン事業のようです。

ちなみに代表取締役は「根来 千賀子」という方のようで「上野かほ」ではありません。

「上野かほ」がこの会社に勤めているのか等は分かりませんが、もしかしたら全く関係ない会社の住所や電話番号を登録している可能性も十分に考えられます。

ネットオウルと上野かほの関係については現在まで情報が出ていませんので、続報を待ちましょう!



上野かほのツイッターアカウントも発見!

今回、ラブライブ乗っ取り事件の犯人と目されている「上野かほ」

この人物はツイッターでも同名のアカウントを登録しており、ラブライブホームページ乗っ取り事件に関して様々な発言を行っています!

この投稿でも我々とツイートしている所を見ると複数犯であり、「上野かほ」という人物名を使用して活動を行っているのでしょうか?