金スマで放送!志村けんさんの芸名の由来は父親??4月5日放送

4月5日に放送された金スマ。

今回の放送ではゲストとして志村けんさんが登場しており、彼の過去のお話が紹介されていました。

そんな中、志村けんという芸名の由来は彼のお父さんにあると放送されています。



志村けんとう芸名の由来はお父さん?

志村けんさんがドリフターズのいかりや長介さんの付き人になったのは彼が高校を卒業する直前。

この時、志村けんさんのお父さんは自宅前のS時カーブで起こったバイクの横転事故による後遺症に苦しんでいました。

その後遺症とは記憶障害。

当時、50歳を前にしてお父さんは会話を成立させることもままならない状態となっており、家族は介護に追われていたそうです。

そんな中、いかりや長介さんの付き人になる為、家を空けることとなった志村けんさん。

やはり気がかりとなったのはお父さんの存在だったそうです。

そんな志村けんさんの背中を押したのが彼のお母さんでした。

「お父さんの事は気にしなくていいから頑張っておいで」

その言葉でいかり長介さんの付き人になることを決意し、お父さんである憲司さんより、志村けんという芸名をつけたそうです。