4月8日に放送が開始されたラジエーションハウス。

今回の放送中に登場したアンギオという言葉!

アンギオとは一体何なのでしょうか?



アンギオとは?

アンギオとは血管撮影の事を指します。

血管撮影とは血管内に造影剤と呼ばれる血管が映る薬剤を投与し、エックス線を使用し、造影剤が流れている様子を撮影する検査です。

造影剤は血液と同様に血管内を走行する為、血管の情報が分かります。

もし、出血箇所があれば、その部位から造影剤がもれ、脳動脈瘤などが存在するなら、その部位が膨らみ瘤の存在を示します。

現在ではアンギオ中に動脈瘤にコイルと詰めたり血栓を回収することで脳梗塞を治療する方法も存在し、様々な状況で使用されています。

また、頭部だけでなく、心臓や腹部、下肢のアンギオもありほぼ全身でこの検査が行われています。

しかし、この検査を行うには造影剤が必須と成りますので、作中にありました造影剤アレルギーを持っている方に行うには不向きな検査となっています。

ラジエーションハウス第一話に関する記事はこちらもどうぞ!
⇒ラジエーションハウスで登場したTIAとは一体何?4月8日放送
⇒ラジエーションハウスで登場した「脳が溶けてる?」理由のアーチファクトとは一体何のこと?
⇒ラジエーションハウスで登場した寄生虫 ウェステルマン肺吸虫とは?