4月11日に放送された主治医が見つかる診療所。

今回の放送では平熱について取り上げられており、平熱をあげる3つの極意が紹介されています。

その方法とは一体どの様なものなのでしょうか?


1分で出来る体操

今回紹介された体操が1分楽チンスクワット。

筋肉の大部分は下半身にあり、下半身を鍛えることで効率よく筋肉量を増やすことが出来ます。

筋肉量が増えると、平熱は上がってきます。

では、1分簡単ストレッチの方法を紹介します。

1:肩幅に脚を開く
2:いすの高さまでしゃがむ

以上となります。

1回のスクワットが2秒くらいである為、1分間で30回行う計算になります

味噌汁

2つ目の方法が味噌汁。

平熱をあげるための最強のレシピである味噌汁の作り方がこちらです!

材料
・味噌
・豚肉
・ショウガ
・ゴボウ
・ニンジン
・長ネギ

この食材には全て体温を上げる効果があり、その食材で作られる豚汁は平熱をあがるのに非常に効果的です。

注意点としては豚肉には脂身が少ない部位を使うという点です。

おススメは豚ロースです。

また、ショウガを細かくみじん切りにし、熱を通りやすくすることでショウガの体温をあげる効果がアップします。

お風呂の入り方

入浴方法として紹介されたのが3・3・3入浴法。

この入浴方法は30分のジョギングに匹敵する効果があり、平熱アップだけではなくカロリー消費も期待できます。

では、3・3・3入浴法についてしょうかいします。

1:41~42度くらいの熱めのお湯に入る
2:3分肩までつかる
3:3分休憩
4:3分つかる
5:3分休憩
6:3分つかる

以上です。

全9分お湯につかる事になります。

間に3分の休憩を挟むことで、熱いお湯につかり疲れるのを防ぎます。

2週間の成果は?

以上3つの方法を2週間行った矢部みほさん。

この2週間で平熱が1度アップし、非常に効果がありました。

簡単に行うことが出来ますので、皆さんもためしてみて下さい!