スッキリで紹介された脳科学を用いた三日坊主の治し方とは?4月15日放送

4月15日に放送されたスッキリ。

今回の放送では脳科学を利用し、三日坊主を治す方法が特集として放送されていました。

一体どの様な方法なのでしょうか?

脳科学を利用し三日坊主を治す方法とは?

三日坊主になる人は前頭極が小さいと今回紹介されています。

前頭極とは脳の前頭葉の先端部分に存在する部位であり未来の予測を司る期間です。

この前頭極の大きさで三日坊主かどうかが分かるそうです。

前頭極に関しては研究データがあり、約800人を対象に3ヶ月の英語学習を行いました。

そしてほぼ半数が途中で脱落し、この人たちの脳をMRIで撮像したところ前頭極が小さい傾向にあったそうです。

前頭極は脳の1部であるため大きさが変わらないと思われがちですが実はこの部位は大きくすることが可能です。

つまり前頭極を大きくすることが三日坊主を解消することとつながっています。

前頭極を大きくする方法は?

前頭極を大きくする方法は以下の通りです!

まずは四日坊主になる

今回紹介された前頭極を大きくする方法。

その方法として紹介されたのがまずは4日坊主になるという方法です。

三日坊主の人は本当に早い段階から物事をやらなくなってしまいます。

しかし1日伸ばし四日坊主になることで、三日よりも一日だけで多く達成できたという事から達成感に繋がりドーパミンが分泌されます。

そして、結果としてやる気が出るそうです。

すぐに自分にご褒美

先ほどと同じ理由で、自分にご褒美を与えることで達成感を味わいましょう。

このときのご褒美は何でもよく、言葉などでもオーケーです。

子供の三日坊主を解消する方法は?

先ほどまでは自分の三日坊主を解消する方法を紹介しましたが今度はお子さんの三日坊主を治す方法についてお話ししたいと思います。

方法は先ほどと同じで達成感を与えると事です!

そして、お子さんに達成感を与えるために重要なのが褒めるという事です。

どんな小さな事でもいいのでできたことに対して褒めることで次に繋がりやすいと言う状態をつくります。

ただし、この時には期待を込めたような褒め方は避け、あくまでできたことに対し褒めるようにしましょう。

褒めることにより承認欲求を満たされ、前頭極が刺激されます。

さらに、学習時に褒める事を取り入れた実験では4ヶ月後には前頭極が大きくなったという結果があるそうです。

子供が三日坊主の解消法は褒めて伸ばすと言うことです!

さらにお子様のタイプによって褒め方も変わってくるそうです。

以上のタイプから考え、お子さんの三日坊主が改善されるかもしれません!

お子さんの三日坊主に悩んでいるお母さんやお父さんはぜひ行ってみてください。