4月16日から放送が開始したパーフェクトワールド。

交通事故にあい下半身不随となり車椅子での生活を送る鮎川樹。

第1話の放送中に排泄障害の話が出てきます!

樹が排泄障害となった理由を調べてみましょう!



排泄障害が起こる理由は?

排泄障害の前に排泄や排尿についてのメカニズムをご紹介したいと思います。

排泄や排尿は当たり前ですが排泄物が尿が貯まったと感じ、トイレに行くことで行いますよね。

この排泄や尿意を感じるには神経を通して脳への刺激が必要になります。

しかし、下半身不随の人は下半身部分を司る脊髄神経が麻痺してしまっている状態です。

そして排泄に関わる神経はこの脊髄神経を経由する必要があるんです。

その為、下半身不随などによって脊髄が麻痺すると排泄障害が起こってしまうんです。

作中、鮎川樹も年に数回は排泄障害を起こすと語っていましたね。

下半身が動かないだけでなく、この様な障害とも向き合う必要があるんですね。

パーフェクトワールド第1話で登場したワード解説はこちら!
⇒パーフェクトワールド第1話で登場した褥瘡(じょくそう)とはどんな病気?