熱戦が続く第90回選抜高校野球大会!

本日準々決勝4試合が行われ、いよいよベスト4が出そろいました。

4月2日(月曜日)の休養日をはさみ、

予定通りなら4月3日(火曜日)に準決勝、4月4日(水曜日)に決勝戦が行われます。

高校野球ファンなら準決勝や決勝戦を是非とも観戦したいと思う人も多いでしょう!

今回は新幹線を使用した場合の甲子園へのアクセス方法について調べてみました!

新幹線で下車する駅はどこ?

甲子園に行く場合に使用する新幹線は東海道新幹線が第一選択となるでしょう!

乗車駅も東は東京から、西は博多からと東日本と西日本、どちらに住んでいる方でも乗車し易いと思います。

では東海道新幹線を使用し甲子園へ行く場合、下車する駅は何処になるのでしょうか?

候補になるのは、新大阪駅と新神戸駅!

東海道新幹線ではお互いに隣同士の駅なので、下車してから甲子園に行く方法が便利な駅で下車したいと思いますよね!

知らない土地に行く人ならなおさらでしょう!!

新大阪駅と新神戸駅から甲子園に行く方法を比較してみましょう!

スポンサーリンク


新大阪駅から甲子園に行く方法

新大阪駅から甲子園に行く方法を説明します。

新大阪駅に到着したら在来線に乗り換えます!

乗り換え時は必ず在来線乗り換え口を利用しましょう!

http://osakadesign.com/shinosaka/konai/#Anchor371437より引用



地図にあるように、新幹線コンコースと在来線コンコースの真ん中に乗り換え口があります。

在来線コンコースに到着したらに15番・16番ホームの神戸線もしくは宝貝線へ向かいましょう。

看板は「大阪、尼崎、三ノ宮」方面や、「宝塚、三田」方面などとなっています。

到着したら、15番・16番ホームどちらの電車からでも大阪駅に向かう事が出来ます。

所要時間は4分で運賃は160円となります。

大阪駅に到着したら、阪神梅田駅へと向かいます。

阪神梅田駅までの所要時間は約6分です。


間違って阪急梅田に行かないように注意して下さいね!!

阪神梅田駅から特急・急行・普通のいずれかで甲子園駅に向かいます。

運賃は270円となり、特急なら約13分、急行で約15分、普通を利用すると約30分かかります。

注意していただきたいのは、尼崎行きに乗ってしまうとまた乗り換えを行う事になってしまいますので、尼崎行きの電車は避けましょう!

甲子園駅を降りたら徒歩3分で甲子園に到着します!

新大阪駅から最短で25分、乗り換えが2回、運賃は430円となります!

新神戸駅から甲子園に行く方法

新神戸駅から甲子園に行くには、新神戸駅で神戸市営地下鉄西神・山手線に乗り換え三宮へ向かいます。

https://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0610156より引用



3階が新幹線のホームとなり、神戸市営地下鉄には1階から下っていきます。

新神戸駅から三宮へは所要時間・約2分で運賃は210円となります。

三宮に着いたら、今度は神戸三宮駅から阪神線に乗り換えましょう。

神戸三宮駅までの所要時間は約6分です。

神戸三宮駅から梅田方面の電車に乗り、甲子園駅を目指します。

所要時間は約18分で、運賃は270円となります!

甲子園駅を降りたら徒歩3分で甲子園に到着します!

新神戸駅から最短で約25分、乗り換え2回、運賃480円となります。

どちらが便利?

新神戸駅と新神戸駅から甲子園駅までのアクセスの方法を調べてみました!

比較すると

新大阪駅からは所要時間・最短で約25分、乗り換え・2回、運賃・430円

新神戸駅からは所要時間・最短で約28分、乗り換え・2回、運賃・480円

となります。

両駅からのアクセス方法にさほどの差は見られませんね!

という訳なので、西日本から来る人は新神戸駅で、東日本来る人は新大阪駅で下車するのが効率が良いでしょう!

まとめ

今回は、新大阪駅と新神戸駅からの甲子園へのアクセス方法について調べてみました!

両駅からの甲子園に行く方法にはほとんど差がありませんでした。

その為、西日本から甲子園に行く人は新神戸駅で、東日本から甲子園に行く人は新神戸駅で下車する方法が良いと思います。

スポンサーリンク