インハンド第2話で登場したハートランドウイルスとは一体何?

4月19日に放送されたインハンド第2話。

今回のお話しではハートランドウイルスという病原菌が登場しています。

日本ではまだ発見例のないウイルスとして猛威をふるうハートランドウイルス。

このウイルスは一体どのような物なのでしょうか?



ハートランドウイルスとは一体何?

ハートランドウイルスとはダニを介し、人間に感染するウイルスであり、2009年に報告された比較的新しい種類のウイルスです。

発見の原因となったのは2人の男性が当時に発熱や倦怠感、下痢といった風の様な症状を発症し、医療施設に搬送された為です。

この男性はお互いに面識が無かった為、どちらかの症状がもう一方の男性にうつったという事はなくかったと考えられました。

そこで2人の男性の共通点を調べた所、発症5~7日に前にダニに噛まれた事が解り、ハートランドウイルスの発見に至りました。

風邪の様な症状以外にも白血球や血小板の低下、さらには記憶障害も見られるそうです。