たけしの家庭の医学で紹介!老化を遅らせてくれる物質とは?4月23日放送

4月23日に放送されたたけしの家庭の医学。

今回の放送では、全身の老化を遅らせてくれる物質が紹介されています。

この物質は一体何なのでしょうか?



老化の原因は?

そもそも老化の原因は年齢を重ねていくことで体内に蓄積される老廃物です。

この老廃物を細胞に対し、免疫機能が反応し攻撃することで小さな炎症を起こし老化に繋がるわけです。



老化を遅らせる物質とは?

その物質とはポリアミンと呼ばれる物質です。

この物質は誰でも持っている生物の体内物質であり、ポリアミンは年齢を重ねることで減少してしまいます。

その為、赤ちゃんの時期が最も多くのポリアミンを体内に持っているそうです。



ポリアミンを増やす食材とは?

番組内では老化抑制物質であるポリアミンを増やす方法が紹介されています。

ポリアミンは加齢によって減少する物質ですが、ある程度年齢を重ねた方でも多くのポリアミンをもっている方がいらっしゃいます。

そして、ポリアミンを多く体内に持っている方は共通してある食材を食べていたのです。

その食材とは納豆などの大豆食品です!

さらにポリアミン濃度を上げてくれる食品が大豆以外にもあるそうです。

その食品はきのこです!

この食材を毎日欠かさず食べることで数ヶ月から数年後には体内のポリアミン量が増加するそうです。

老化を防止したい方はこの様な食品を積極的に食べていきましょう!