緊急取調室3 第3話のゲストに仙道敦子が出演!役名やプロフィールを紹介!

4月25日に放送される緊急取調室第3シーズン 第3話。

今回の放送ではゲスト出演として仙道敦子が登場!

初の悪女を演じ、天海祐希さん演じる真壁有希子と対決します。

仙道敦子さんが演じる悪女とはどの様な人物なのでしょうか?

彼女のプロフィールと供に調べてみました!



緊急取調室で仙道敦子さんが演じる悪女とは?

今回のお話でゲスト出演する仙道敦子さん。

女優として初の悪女を演じると話題となっています。

仙道敦子さんが演じるのは平井かすみというキャラクターで、彼女の住むマンションで殺害された宝城理沙を最初に発見した人物です。

いわゆる殺人事件の第1発見者ですね。

第3話で殺害されることとなる宝城理沙は仮想通貨取引で「5億稼ぐ女」と呼ばれるカリスマトレーダーであり、彼女が住んでいるマンションで殺害される事となります。

「5億稼ぐ女」という名称からお金がらみの犯行である可能性がスゴク高そうですね。

しかし、実際に仮想通貨取引で「5億稼ぐ女」なのは第1発見者である平井かすみなんです。

平井かすみは宝城理沙に口座を開設させ、裏では彼女自身が売買を行っていました。

この事から考えてなにやら金銭的なトラブルが合ったように感じますよね。

宝城理沙犯行の第1発見者であり、彼女の部屋には平井かすみの指紋が多数検出された点や犯行時かすみにはアリバイが無い事から彼女を犯人として逮捕した警察ですが、彼女は犯行を否認し続けます・・・

真壁有希子が一体どの様な方法で彼女を取り調べていくのか?

非常に楽しみな放送となっています!



仙道敦子さんのプロフィールは?

今回、緊急取調室でゲスト出演する仙道敦子さんのプロフィールを紹介します。

本名:緒形 敦子
生年月日:1969年9月28日
出生地:愛知県名古屋市
血液型:B型
職業:女優、歌手

1980年から子役として活動していた仙道敦子さん。

時代劇ドラマ「大江戸捜査網」やANBテレビドラマ「判決-生きる」に出演し、名子役として有名になります。

その後も様々なドラマや映画、CMに出演し、1984年度日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

さらにこの年に「青いSunset」で歌手デビューも行っています。

プライベートでは1993年に緒方直人さんと結婚し、1996年には俳優である緒形敦さんが誕生しています。

最近は2018年に放送された「この世界の片隅に」で主人公の母親役を演じ、さらには朝の連続テレビ小説である「おしん」や「なつぞら」にも出演し話題となっています。



仙道敦子さん出演の反応は?

多くの方が仙道敦子の出演を楽しみにしているようです!

どの様な放送となるのかいまから楽しみですね!