インハンド第3話のあらすじとゲストは?観月ありさ、松本若菜が登場。

金曜ドラマ「インハンド」。

山下智久さん演じる天才寄生虫学者・紐倉哲が寄生虫にまつわる怪事件を解決していくミステリードラマです。

4月26日に放送される第3話にはゲストとして観月ありさ、瀬見みき子が登場。

彼女たちが演じるキャラクターを第3話のあらすじと供に紹介していきたいと思います。



インハンド第3話のあらすじは?

いつも通り巨大な植物園がある自宅で寄生虫の研究を行っている紐倉哲。

紐倉はある日、彼の助手を務める高家春馬と供に瀬見まき子の講演を聞きに行きます。

彼女はアンチエイジングに特化した美容団体「パナシアンビューティー」のCEOを務める人物でした。

そんな彼女が講演で口にしたアンチエイジングを超える不老不死。

瀬見まき子は不老不死を今後のテーマに掲げ、会員に試験的な治療を行っていくのです。

しかし、この治療を受けた会員に認知症の様な症状を発症する人物が出てきます。

はたしてこの症状は治療の影響なのか?

紐倉、高家、牧野は真実を調べる中で瀬見の過去を知る事になります。

そして高家は死の危機が・・・

紐倉哲の元恩師も登場する第3話!

非常に楽しみですね。



観月ありさが演じるのは瀬見まき子

インハンド第3話で美容団体「パナシアンビューティー」のCEOである瀬見まき子を演じる観月ありさ。

現在42歳にしてこの若さは驚異的ですよね!

不老不死を最終目標に掲げる団体の代表である瀬見まき子を演じるのにはピッタリの人物です。

外見だけではなくその所作も非常に美しいと初共演の山下智久さんはべた褒めだったようです。

ドラマ内で山久さん演じる紐倉とどの様な絡みを見せてくれるのか非常に楽しみですね!



松本若菜が演じるのは瀬見みき子

松本若菜さんが演じるのは瀬見みき子というキャラクター。

「瀬見」という苗字から観月ありささんが演じる瀬見まき子と何らかの関係があるのは間違いないですね!

松本若菜さんが現在35歳という年齢から考えると妹役と考えるのが妥当でしょうか?

娘役ならもう少し若い女優さんを起用したでしょうし!笑

第3話の物語で核心となりそうな瀬見まき子の過去を紐解くのに一役買ってくれそうなキャラクターとなっているように思います!