仰天ニュースで紹介!チューリップ財津和夫がファンに送ったメッセージとは?4月30日放送

4月30日に放送された仰天ニュース。

今回の放送は平成最後の日であり、平成の出来事を特集として放送しています。

そんな中、チューリップの財津和夫がファンに送ったメッセージが紹介されていました!



チューリップ財津和夫がファンに送ったメッセージとは?

平成の初期、1990年代に大流行したノストラダムスの大予言。

「1999の年 7の月に空から恐怖の大王が降ってくるだろう」と予言され、1999年7月に世界が滅亡すると大騒ぎになりましたよね。

そんな予言を信じた一人が音楽グループ「チューリップ」の財津和夫さん。

チューリップは1972年にデビューし、「心の旅」など数々の大ヒット曲を持つ人気グループであり、1989年に解散宣言を行っています。

解散前に行われた京都のミニライブで財津さんはファンに希望を与えるあるメッセージを送っています。

そのメッセージが「1999年に地球が滅びなかったら1999年9月9日9時9分9秒に金閣寺の前、正面入り口であつまろう」という内容です。

当然地球は滅亡する事無く1999年9月9日を迎えます。

そしてこの約束を信じたファンたち1000人が金閣寺に集まったのです。

さらにこの約束をした財津さんも金閣寺にやってき、1000人のファンひとりひとりと挨拶。

その後、無料でミニライブを行ったそうです。

4月30日の仰天ニュースの放送内容はこちら!
⇒仰天ニュースで放送!平成初期のハイジャック事件とは?4月30日放送
⇒仰天ニュースで紹介!ニュージーランドで起こった直下型地震の真相とは?4月30日放送
⇒仰天ニュースで紹介!柿胃石とはいったい何?4月30日放送
⇒仰天ニュースで登場!岩尾(のんちゃん)が放たした香取慎吾さんの仰天エピソードとは?4月30日放送