パーフェクトワールド第3話 ネタバレあらすじを紹介!放送日いつ?視聴率は?

有賀リエさん原作の漫画「パーフェクトワールド」。

交通事故に合い、下半身不随になった鮎川樹と学生時代、鮎川に恋愛感情を抱いていた川奈つぐみが偶然再会し、二人の恋愛を描いている大ヒット作品です。

2019年4月16日から実写ドラマ化され、松坂桃李さんや山本美月さんが出演し話題となっていますよね。

そんなパーフェクトワールド第3話のネタバレ あらすじ、放送日や視聴率を紹介して行きたいと思います。



パーフェクトワールド第3話のあらすじは?

第2話終盤でつぐみから思いを告白された樹。

下半身不随になったことから2度と恋愛をしないと誓っており、自分の障害の為につぐみの将来を犠牲に出来ないと考えていた樹ですが、つぐみの告白により再び恋愛をする事を考えます。

晴れて付き合い始めた2人は恋人としてデートを重ね、幸せな日々を送っていました。

一方、つぐみに対しプロポーズまで考えていた洋貴はショックを受けます。

そんな中迎えたゴールデンウィーク。

つぐみと彼女の妹であるしおりは樹の車で永野の実家に帰省します。

つぐみに対し過保護である彼の父・元久が障害者である樹と付き合い始めた事を知ったらと懸念するつぐみ。

そんな心配もあり、今回の帰省でつぐみの両親への挨拶を見送ったのですが、彼女の実家で元久と鉢合わせする事になります。

偶然の遭遇ですがきちんと挨拶をする樹。

しかし、彼は下半身不随のため車から降りる事無く窓を開けての行為となりました。

この行動に対し、元久は礼儀知らずと樹を批判するのですが、つぐみは彼が車椅子で生活していることを打ち明け、さらに最近から付き合い始めたことも報告します。

すると、この報告に過保護な元久は大激怒し、彼女の母親である咲子もつぐみの将来を心配するのでした。

翌日、つぐみと樹は高校時代に樹と付き合っていた美樹、さらにつぐみに好意をもっている洋介の4人でカフェに行く事になります。

同級生4人に昔話を楽しむのですが、洋介は車椅子の樹の世話をするつぐみを見て複雑な思いを抱きます。

その後、東京に帰った2人ですが、樹の部屋には彼が事故に合った時に看護師として働き樹を支えた葵がいました。

現在はヘルパーとして勤務している葵は現在も樹の様子を伺いにしばしば彼の元を訪れていたのです。

つぐみと樹が付き合い始めたことにより、複雑な思いを抱くこととなった洋介と葵。

つぐみと樹はそんな2人からそれぞれ宣戦布告とも取れる発言を受けるのでした。



パーフェクトワールド第3話の放送日いつ?

パーフェクトワールド第3話の放送日は2019年5月7日(火)で20分の拡大スペシャルで放送されます。

5月1日は元号が変更される日であり、特番の放送のためお休みとなっています。



パーフェクトワールド第3話の視聴率は?

パーフェクトワールド第3話の視聴率については放送後追記して行きます。

今しばらくお待ち下さい。