息子にYoutube禁止令!このツイートをしたお父さんとは何者?周囲の反応は?

ツイッターに投稿されたあるツイートが非常に話題を呼んでいます。

そのツイート内容とは息子にYoutube禁止令を出したという内容なのです。

4歳の息子さんがYoutubeのゲーム実況を見続けた結果、汚い言葉遣いを始め、この事態を心配したお父さんはYotube禁止令を出したそうなんです。

このツイートは現在2万7000件のリツイートを記録し、瞬く間に拡散しています。

今回、このツイートを行った人物、そして周囲の反応を調査してみました。



このツイートをしたお父さんとは何者?

今回、4歳の息子さんにYoutube禁止令を出したと報告したツイートがこちら!

画面からも分かるようにこのツイートを行った人物は荒井禎雄さんという方です。

荒井禎雄さんは板橋区で生まれ、現在も板橋区に住んでいる自称板橋区の専門家。

板橋区に関する知識を元に「板橋マニア」「これでいいのか板橋区」という書籍を複数出版しているそうです。

さらにジャーナリストとしてNHKへのTV出演もしています。

Youtube禁止令に周囲の反応は?

今回このツイートには様々な人がコメントしており、多くの意見が寄せられています。

多くの人は「禁止にして正解」「この意見には賛成」「参考になる」などの肯定的な意見が多いような印象でした。

しかし、中には「禁止にしなくてもルールを作れば良いのでは?」という意見もありました。

SNSが全盛期となっている現在、お子さんを持っている方たちにとっては考えなければいけない問題となっていそうです。

確かにお子さんに好きな動画を見せている間に家事や仕事を終わらせられたら効率はいいですが、弊害も生まれてきそうなのも確かですよね。

この様なサービスとどのように付き合って行くべきなのか?

これからの時代では考えて行かなければならないポイントの1つとなっていそうですね。

ちなみにこのツイートを行った荒井禎雄さん現在お子さんにトランプとUNO、オセロを教えているそうですよ。

親子の交流時間が増えたように感じますよね!