大津市園児死傷事故!原因は何?何故今回の事故が起きたのか?

本日5月8日午前10時15分ごろ。

大津市大萱の県道交差点で、信号待ちしていた保育園児らの列に乗用車が突っ込むという大事故が起こりました。

先日起こった池袋での交通事故を思い起こさせるような非常にショッキングな出来事です。

この事故の原因は一体何なのでしょうか?



大津市園児死傷事故の原因は何?

今回起こった大津市園児死傷事故。

この事故を起こしたのは2人の女性と報道され、現行犯逮捕されています。

実はこの女性たちは2人とも同じ車に乗っていたわけではなく、グレーと白の別々の乗用車に乗っていたそうです。

しかし、現場の映像を見る限り園児の列に突っ込んだ車は白の乗用車のように見えます。

グレーの乗用車の姿は全く映っていませんよね。

では、何故別々の乗用車に乗っていた女性が両方とも逮捕されたのでしょうか?

実は白い乗用車が園児の列に突っ込む前にこの2台は接触事故を起こしていまいた。

この接触事故が非常に強い勢いでぶつかったのか、そのまま白い乗用車は信号待ちしている園児の列に突っ込み今回の大惨事となったそうです。

実際に事故状況を再現してくれている映像もありました。

また、こちらの写真からはグレーの車も確認できますね。

情報によるとこの2台ですが、一方は右折、もう一方は直進車であり、現場となった交差点は見通しがよく、スピードが出やすい場所だったそうです。

衝突事故を起こした車が信号待ちをしてる園児まで突っ込んだくらいですのでかなりのスピードを出していたのでしょう。

また、グレーの車が右折車、白の車が直進車であり、現場にブレーキ痕が無かったことから、右折車が急に飛び出してきたのではと思われますが、どちらに過失があるかまではハッキリしたことまでは分かっていません。

詳細な情報は分かり次第追記して行きたいと思います。

大津市園児死傷事故で車を運転していた女性は?

今回、車を運転していた女性の名前は報道されています。

■白い車
下山真子(みちこ)容疑者
62歳

■グレーの車
新立文子(ふみこ)容疑者
52歳

両名とも自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕となっているようです。



大津市園児死傷事故の責任はどちらにあるの?

今回、起こった大津市園児死傷事故。

原因は右折車と直進車の衝突でしたが、この場合責任はどちらの車なのでしょうか?

交通ルールでは直進車が優先され、右折車はもっとも優先度が低いです。

その為、、この様な事故の場合、単純に考えれば右折車の方が過失の割合は高いように感じます。

しかし、現在分かっている状況では、右折車と直進車の衝突の結果、事故が起こったという状況のみ。

「右折車が直進車を無視し右折したのか?」それとも「直進車が右折している車がいるにも関わらず、スピードの出しすぎの結果、衝突したのか?」詳細な状況は分かっていません。

こちらについても続報をまちましょう。

大津市園児死傷事故の犠牲者は?

今回の事故によって、15人が死傷。

この15人のうちレイモンド淡海保育園に通っている伊藤雅宮ちゃん(2)と原田優衣ちゃん(2)の2名が搬送先の病院で亡くなられたそうです。

また、重体から意識が戻った男児が再び意識不明となっているとの事。

無事に意識が戻ればいいのですが・・・

もう1人重体となった女児は現在は意識が戻っているそうです。

その他に9人の園児と引率の女性保育士3人が重軽傷を負っています。

これ以上死者が出ないことを祈りましょう。



大津市園児死傷事故の現場はどこ?

今回、大津市園児死傷事故が発生した現場は滋賀県大津市大萱6丁目付近の交差点。

今回、この事故の被害者となった園児が通う保育園はこの交差点のすぐ近くだったようです。

ストリートビューには園児が散歩をしている様子も映っているようです。

大津市園児死傷事故についてまとめると

今回は5月8日午前に起こった大津市園児死傷事故について調べてみました。

今回の事故は2台の車の不注意による接触が原因であるようです。

しかし、どちらにより過失があるのかといった詳細な情報はまだ分かっていません。

こちらは情報が入り次第追記して行きたいと思います。

また、現在まで園児2名が亡くなっており、さらに重症で意識が戻っていない園児がまだいるようです。

これ以上園児に犠牲が出ないことを祈るばかりですね。