大津の事故で保育園の会見は必要?保育園側にも問題はあった?周囲の声は??

5月8日午前に大津市で起きた園児を巻き込んだ大事故。

信号待ちをしていた園児の列に乗用車が突っ込むという非常に痛ましいものです。

今回起きた事故後に保育園は会見を行い、事故の様子を公表しているのですが、今回保育園は会見を開く必要があったのでしょうか?

また、マスコミが発言した「保育園側にも問題があったのでは?」という一言。

今回の事故は保育園側にも問題があったのでしょうか?



大津の事故の概要は?

今回あ起こった大津市の事故。

この事故は保育園の園児の散歩中に起こりました。

信号待ちをしていたレイモンド淡海保育園の園児と先生たちの列に白い乗用車が突っ込み、園児たちが下敷きになります。

この事故で現在まで園児2名が亡くなり、その他の園児や先生たちも骨折などの重軽傷をおったそうです。

先日起こった池袋での事故を思い起こさせるような非常に痛ましい事故となっています。

大津の事故の原因は?

今回起こった大津の事故ですが、その原因は2台の車の衝突によるものです。

事故が起こったのは大津市大萱6丁目の交差点。

事故が起こる直前に2台の車が衝突し、勢いあまってその内の1台が園児たちの列に突っ込みます。

この2台は片方が右折車、もう片方が直進車でだったそうです。

右折車が無理に曲がったのか、それとも直進車がスピードを出しすぎていたせいなのか詳細な事は分かっていないのですがこの車を運転していた女性はそれぞれが現行犯逮捕されています。



大津の事故で保育園の会見は必要なのか?

今回の事故を受け、事故の犠牲となったレイモンド淡海保育園は会見を開いています。

この会見で園長先生は号泣し、涙を流しながらの会見となっています。

非常に悲しい会見となっています。

しかし、この様な会見を保育園側が行う必要はあったのでしょうか?

警察が行うなら分かるのですが、完全に巻き込まれる形となった保育園側が行う必要があるのかは疑問ですよね。

この会見に対し、様々な意見があがっています。

やはり保育園側は会見を開く必要があるか疑問に持っている人が多く居ました。

今回の事故は誰が考えても保育園側には落ち度がないと思いますし、園児が散歩に行くのも普通の事ですよね。

この会見を見た人からは「保育園に落ち度はない」などの声が多く、さらにはマスコミに対し「公開イジメ」などと批判的な声も多くあがっていました。

大津の事故で保育園側に問題があったのか?

今回の会見では「保育園側には問題がなかったのか?」といった内容の質問が投げかけられていました。

この質問に対し、保育園側は「点字ブロック内側を歩くように指導」「信号を待つときは端の方で待つように指導」と安全に散歩が行えるように園児に対し教育を行っていると答えています。

確かに園児が飛び出しての死亡事故となると保育園側に対する叱責はあるように感じますが、今回の事件はどう考えても保育園側は犠牲者。

さらに安全に散歩が行えるように配慮していたのですからなおさらですよね。

マスコミは詳細な情報を届けるのが仕事なのでこの様な質問を行ったのかもしれませんが、この行動に多くの人からは批判的な意見があがっています。

この会見を見ていた人達からは「保育園は悪くない」という声が多くあがっていました。



大津の事故で保育園の会見についてまとめると

今回は大津で起こった事故による保育園の会見について調べてみました。

園児2名が死亡するという以上に痛ましい事故となった今回の騒動。

完全に被害者側である保育園が会見を行うことに疑問を持っている人は多くいまいた。

また、マスコミによる保育園の体制への質問にも多くの人から「保育園は悪くない」という内容のツイートがあがっています。

今回の事故は保育園側が完全に犠牲者となっている事からこの様な意見が相次いでいるようです。

確かにこの会見を見る限りではマスコミに対し疑問を持ってしまうのも分かるような気がします。

しかし、マスコミも詳細な状況を伝えるのが仕事なっていますのでこの様な質問をしたのかもしれませんね。