愛犬の日(5月13日)とは?由来や理由は何?何をする日なの?

本日5月13日愛犬の日だと皆さんご存知でしたか?

この愛犬の日ですが何故5月13日となっているのでしょうか?

また、この日は具体的に愛犬に対してどの様なことを行う日なのでしょうか?

5月13日の愛犬の日について調べてみました!



5月13日は愛犬の日!理由や由来は?

本日5月13日が愛犬の日と決まった理由!

それはジャパンケンネルクラブという団体の前身である全日本警備犬協会が5月13日に創立した事が由来となっています。

犬関係でも警備犬協会の設立日が愛犬の日になったんですね。

ただ、愛犬と関係ありそうな遠そうな感じを受けます!笑

ちなみにジャパンケンネルクラブとは日本国内における犬の品種の認定から血統書の発行、さらにはトリマーなどの犬に関する公認資格を発行している団体です。

犬についてなら何でも担当している団体と考えれば想像がつきやすそうですね!笑

ちなみに5月13日は国際畜犬連盟(FCI)デーとも呼ばれているそうです。

国際畜犬連盟とはジャパンケンネルクラブの国際バージョンの様な存在で、犬の飼育や推進の為に情報交換を目的に設立された団体です。

また、5月13日が愛犬の日に対して、11月1日は犬の日となっています。

この理由は皆さんお気づきかも知れませんが「11月1日」⇒「111」⇒「ワンワンワン」です!笑

こちらは完全に語呂あわせとなっています!笑



愛犬の日は何をするの?

毎年5月13日が愛犬の日と決められていますが、この日は愛犬に対してどの様なことをしてあげればいいのでしょうか?

調べてみたのですが、具体的にどの様なことをするかは決まっていないようで、愛犬を可愛がる日と考えている人が多いようです!笑

それなら何時もと変わらない!と聞こえてきそうですよね!笑

何時もと同じように愛犬を家族の一員として考えてあげれば十分なのではないでしょうか?

その他に、強いてこの日に具体的な行動をあげるとするなら犬の刹処分について考える人も居るようです。

現在、全ての犬が家族の一員として暮らせているわけではなく、捨てられた結果、刹処分となる犬もたくさんいます。

その様な犬が出ないように犬の幸せを願ってあげても良いのかもしれませんね!



愛犬の日についてまとめると

今回は愛犬の日についてまとめてみました!

愛犬の日は語呂あわせなどではなく、ジャパンケンネルクラブの前身である全日本警備犬協会の設立日が由来のようです。

具体的にどの様なことを行うかは決まっていないようなのでいつも通り愛犬を可愛がってあげれば十分のような気がします!笑

また、この様な日に現在問題となっている犬の刹処分について少し考えてみるのも良いのかも知れません。

全ての犬が幸せに過ごせるような時代が訪れて欲しいですね!