芳根京子の経歴紹介!出身中学や高校は?父親や母親、兄弟などの家族構成も調査!

NHK朝の連続ドラマ「べっぴんさん」でヒロイン役を演じ、朝ドラ女優として有名になった芳根京子さん。

その後も様々な作品に出演し、今後が期待される若手女優の1人です。

そんな芳根京子さんの出身中学や高校、大学、出演作品などのプロフィールを調べてみましょう!

また、過去に難病を患っており、後遺症があるという噂もありますが、本当なのでしょうか?



芳根京子さんのプロフィールは?

■芳根京子さんのプロフィール
本名:芳根京子
生年月日:1997年2月28日
出生地:東京都
身長:159 cm
血液型:A型
活動期間:2013年~

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインを務め、朝ドラ女優の仲間入りを果たし芳根京子さん。

彼女は1997年に東京で生まれ、2歳の時にはパンダになりたいと話していたそうです。

子供らしいカワイイ将来を語っていたようですね!笑

そんな芳根京子さんですが、現在はパンダと同じくらい知名度のある女優に成長しており、様々な番組で彼女の姿を見る事が出来ます。

代表的な作品は先ほどお話しした「べっぴんさん」であり、2019年7月からは新・火曜ドラマ「TWO WEEKS」でヒロイン役を演じる事が決定しており、現在波に乗っている若手女優です。

そんな彼女の経歴を色々と調べてみたところ「芳根京子」という名前は芸名ではなく本名である事が分りました。

「芳根」という非常に珍しい名字なので芸名かと思っていたので少しビックリしました。

ちなみに「芳根」という苗字は全国でも約100名程度の珍しい名前であり、どうやら9割近くが東京在住のようです。

もしかしたらある特定の地域に多い苗字なのかもしれませんね。

また、「京子」という名前の由来は世界のどこにいても東京生まれですと言えるようにというのが由来のようです。

2020年には東京オリンピックが開催される事を考えるとこのビックイベントにはピッタリの名前ですよね。

さて、非常に珍しい苗字を持っている芳根京子さんが芸能界に入るきっかけとなったのはスカウトです。

現在所属しているジャパン・ミュージックエンターテインメントの先輩にあたる遊助こと上地雄輔さんのライブ会場でのスカウトだったようです。

実は芳根京子さんはそれ以前にも様々な場所でスカウトを受けていたそうですが、それまでは芸能界に興味がなく全て断っていました。

では、何故この時のスカウトは受け入れたのかと言いますと、その理由は当時彼女が通っていた高校の文化祭にありました。

スカウト当時、高校1年生だった芳根京子さんは文化祭の出し物としてクラスで短編映画を製作していたそうです。

この時の短編映画で芳根京子さんがヒロインを演じたのかと思いましたが、彼女の仕事は監督と編集。

友人が脚本を書き、毎日遅くまで残って映画製作を行いました。

文化祭ではこの短編映画が好評であり、「クラス展示物2位」という結果となり、この出来事をきっかけに芸能界へ興味を持つようになったそうです。

そして、スカウトされた時期もこの時であり「神様からもらったチャンス」と捉えたジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属する事になりました。

ちなみにこのスカウト以前にも多くの声をかけられていた芳根京子さんですが、その数は1日5回にもおよび、3歳からオファーがあったようです。

どんなスカウトから見ても相当の逸材だったんでしょうね。

そんな彼女を所属先となったジャパン・ミュージックエンターテインメントは幸運な事務所と言えるでしょう。

高校1年生で芸能界入りした芳根京子さんは芸能活動の為か、高校2年生の時に通信制の高校に転校をします。

彼女はこの転向に対して「仲が良かった友達と別れるのは辛かった」「クラスの友達にはあの時行動して良かったと思われるように女優を頑張ろう」と語っていました。

現在、大人気女優として活動している事を考えると、まさしく有言実行となった訳ですね。

高校1年生の時にジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属した芳根京子さんのデビュー作となったのは2013年に放送されたドラマ「ラストシンデレラ」。

篠原涼子さんが主演したこのドラマでココリコ遠藤さんが演じる武内公平と大塚寧々さん演じる公平の妻・美樹の娘役・武内咲を演じました。

ラストシンデレラは男女の本音とセクシーなシーンを特徴とし、「初回から7話連続視聴率ダウンなし」「最終話瞬間最高視聴率20.9%」を記録した大ヒットドラマでした。

その翌年手には「物置のピアノ」で映画デビュー。

同年には朝の連続テレビ小説「花子とアン」で仲間由紀恵さんの娘役を演じる事で女優としての知名度が一気に上がりました。

その後は「表参道高校合唱部」や「べっぴんさん」で主演を演じ、女優としての地位を確立しており、2019年7月からは新・火曜ドラマ「TWO WEEKS」でヒロイン役を演じる事が決定しています。

芳根京子さんの卒業した中学校は?

では、ここからは芳根京子さんの学歴について調べていきましょう!

まずは彼女が卒業した中学校について。

芳根京子さんが卒業した中学校は杉並区立中瀬中学校です。

中瀬中学校は東京都杉並区下井草にある区立中学校であり、場所はこちら。

この学校は約70年前の1948年(昭和23年)に建設された歴史が深い学校であり、エンカウンター(感受性訓練)において生徒の討論や、知的発達障害のある人への協議会を提供する国際的なスポーツ組織であるスペシャルオリンピックスとの交流が特徴的な学校です。

この事から、杉並区立中瀬中学校が人間関係や人格形成に力を入れている学校である事が分りますよね。

著名な同校卒業者としては田代まさしさんなどがいらっしゃいます。

中瀬中学校に入学した芳根京子さんは吹奏楽部に入部し、フルートを担当していたそうです。

芳根京子さんは小学生時代からフルートを習っていた事から吹奏楽部もスカウトでの入部だったようですよ。

よくよくスカウトに縁がある人なんですね!笑

ちなみにピッコロも掛け持ちで演奏していたとか。

ピッコロはフルートから派生した楽器であり指使いは同じである為、フルート演奏者である彼女にとっては問題なく扱えたのではないでしょうか?

フルートとの違いは発生する音の高さであり、ピッコロの方が高い音が出るようで、形はやや小さいフルートといった所でしょうか。

芳根京子さんは中学生時代は吹奏楽に熱中していたそうで、熱があっても早退せずに部活に参加し、ドラマ等のテレビもあまり見ていなかったようです。

中学生当時もスカウトは受けていたようですが、興味なく断っていた理由には吹奏楽も関係ありそうですね。

芳根京子さんが卒業した高校は?

次に芳根京子さんが卒業した高校を調べてみました。

先ほどもお話しした通り、芳根京子さんはスカウトされ、芸能事務所に所属後に転校しています。

その為、彼女は二つの高校に通っていた事になりますよね。

では、まずは中瀬中学校を卒業した後に入学した高校から調べてみましょう。

中瀬中学校を卒業した彼女が入学したのが都立深沢高校。

教訓は「清純・明朗・強健」!

この学校での文化祭をきっかけに芸能界入りとなった訳ですから運命的な学校と言えますね。

ただし、どうやらこの学校に通いながら芸能活動を続けていくのは非常に厳しかったようで、その後は別の学校に転校しています。

都立深沢高校に通った芸能人には吉高由里子さんがいらっしゃるようですが、彼女も芸能活動の為か転校していますね。

その他にも元日本サッカー代表である都並敏史さんも都立深沢高校卒業者のようです。

そして、都立深沢高校を彼転校した彼女が入学したのは東海大付属望星高校で、この学校の通信制に通いました。

東海大付属望星高校と判明する前は、日出高校やクラーク国際高校という噂もありましたが、どうやら芳根京子さんの卒業写真から出身高校が判明したようです。

彼女の高校卒業時の写真は公式ブログから見る事が出来ます。
⇒芳根京子さんの公式ブログ

この写真の卒業証書などから高校が判明したようですが、学校を言い当てた方はスゴイですね!笑

私なら母校の写真を出されても分かる気がしません!笑

東海大付属望星高校の通信制を卒業した芳根京子さんですが、その後は芸能活動に専念する為か、大学には進学していないそうです。



芳根京子さんの家族構成は?

では、続いて芳根京子さんの家族構成を見ていきましょう。

彼女の家族構成は父親。母親、お兄さん、そして祖母の5人家族にペットが2匹いるようです。

順番にどの様な方なのか見ていきましょう!

芳根京子さんのお父さんはどんな人?

お父さんのお名前は芳根聡さんと仰るようで、生年月日は1960年4月5日です。

芳根京子さんのお父さんである聡さんは以前に「デイリー新潮」という雑誌に掲載された事がある位スゴイ人物のようで、広告業界で「スーパータンク」という社名で会社を経営していたそうです。

スマホやタブレットが普及し、インターネット全盛期となった現在と違い、当時は広告全盛期であり、スーパータンクは一時期は年商2億を超えたと言われるほど大きな利益を生む会社だったそうです。

しかし、その後、芳根家には波乱万丈の生活が待っていました。

きっかけとなったのは元ライブドア社長の堀江貴文さん。

実は芳根聡さんは堀江貴文さんと一緒に広告事業を展開した事があるんです。

堀江貴文さんが社長としてライブドアを経営していた時に公になったインサイダー取引。

皆さんも覚えていると思いますよね?

ライブドア事件とも呼ばれるこの事件により、共同で広告事業を行っていたスーパータンクもおありを受け、倒産寸前まで追い込まれてしまったそうです。

2007年だったこの時、芳根京子さんはまだ9歳。

一家は食べていく事も困難になり、お父さんの聡さんは金が無くなり、家族に迷惑をかけていると泣いていたそうです。

そんな彼に救いの手を差し伸べたのがこの時株式会社オーエス社長だった奥村正之さん。

当時、株式会社オーエスは映像プロジェクターやスクリーンを製作する会社であり、聡さんはオーエスの中途採用募集の広告を見て面接に来たそうです。

そこで、新たな分野の開拓を考えていた奥村正之さんはスーパータンクを子会社とし、再建する為に2000万円の出資を行いました。

これでスーパータンクの経営も持ち直せると思ったのですが、この後、事業方針をめぐって奥村社長と芳根聡さんは激突してしまいます。

その結果、芳根聡さんは株式会社オーエスから離れるとこととなり、その後は北海道への移住を考えたそうです。

なぜ北海道?とお思いでしょうがこれはおそらく芳根聡さんの奥さんで芳根京子さんのお母さんが北海道出身である為だと思われます。

しかし、実際に北海道に向かったのはお父さんの聡さんのみ。

この時は移住の下調べとして一人北海道へ向かい、農業に勤しんでいたそうです。

その後、東京へ戻った聡さんは郵便局員の配達スタッフを経験し後、友人と「art Bar Koenji 天」をプロデュースし、経営していました。

このお店は金曜日夜と土曜日夜は「天 よしねや」という別名で営業していたらしく、この時は芳根京子さんのお母さんの手料理を振舞っていたそうですよ。

現在は「art Bar Koenji 天」を閉店し、ASAGAYA 天に引っ越したというお話です。

ASAGAYA 天はどうやらライブハウスのようで所在地はこちらですね!

現在も営業が続いており、ほぼ毎日ライブやジャズの勉強会、さらには焼肉パーティーなども行われています。

また、その他にも訪問介護の現場で働いているという話も浮上していました。

会社の経営から農業、郵便居員など、様々な職業を経験し、まさに波乱万丈の半生を送っている方のようですね。

芳根京子さんのお母さんはどんな人?

では、次に芳根京子さんのお母さんについて調べてみましょう。

芳根京子さんのお母さんのお名前は千賀子さんと仰るようで一般の方の為、生年月日などは公表されていませんでした。

しかし、どうやら北海道出身の方のようで、芳根京子さんのブログには両親は北海道旅行に行っているという書き込みがあるのはこの為ではないかと思います。

先ほどお話した聡さんの北海道移住計画もこれが理由でしょう。

ちなみに千賀子さんの出身は北海道の倶知安(くっちゃん)という土地ではないかと言われています。

倶知安はスキーリゾート地として有名なニセコの直ぐ近くであり、ジャガイモの産地として知られている場所です。

5月下旬から6月中旬には芝桜が咲き、晴れると羊蹄山をバックに綺麗な景色が見られるようです。

この土地で千賀子さんは農家の家に生まれ、農業の手伝いをしていたとか。

一部では元・女優という話も浮上していましたが、どうやらこの噂は間違った情報のようです。

芳根京子さんがスゴイ綺麗な人だからお母さんも女優なのでは?と考えても不思議ではないですよね。

以前、芳根京子さんが北海道テレビ開局50周年ドラマである「チャンネルはそのままで」に出演したのもお母さんが北海道出身だからという理由もあるのかもしれませんね。

芳根京子さんのお兄さんはどんな人?

次に、芳根京子さんのお兄さんについて見ていきましょう。

お兄さんも一般の方の為、詳細な情報は出回っていませんが、どうやら芳根京子さんの5歳年上らしいです。

そして芳根京子さんはお兄さんと仲が良いようでお兄さんの誕生日には一緒にディズニーランドへ行った事が報告されていました。

きっと良いお兄さんなんでしょうね。

そんな芳根京子さんのお兄さんですが、お父さんが経営していたスーパータンクの経営が傾き、家が大変なときに不登校となった時期があったようです。

この事で家の空気が不穏だったのか、それともお父さんの会社が経営不振になった事が学校で噂になっての不登校だったのか・・・

理由は分かりませんが、大きな挫折を乗り越えて現在は社会人としてしっかりと生活しているようですよ。

素晴らしい限りです!

芳根京子さんの祖母はどんな人?

芳根京子さんの祖母についても詳細な情報は公表されていませんが、彼女のインタビューやブログで時々お祖母さんのお話が登場しています。

このお話によると、どうやら家族として一緒に住んでいるのは父方のお祖母さんのようで、母方のお祖母さんは既に亡くなられているようです。

芳根京子さんは母方のお祖母さんが亡くなられた時に、「おばあちゃんがずっと着けていたものをあげる」と言われ、ネックレスを貰ったようで、オーディションの時などは身に着けて臨んだそうです。

そして、父方のお祖母さんからも何か一生持ち続けられるもの貰っておきたいと思い、20歳の誕生日に指輪をプレゼントしてもらいました。

この指輪は彼女が始めて月9の主演を務めた「海月姫」の番宣でフジテレビに出演した時に着けていたそうで、お祖母さんには「今日、テレビに着けて出るね」と話していたとか。

このエピソードを語った時、芳根京子さんはお祖母さんはきっと指ばかり注目していたと思うと語っていました。笑

また、2019年1月に更新した彼女の公式ブログではお祖母さんに怒られたと報告しています。

その理由はなんとブログ更新が少ない為だったそうですよ。笑

まさかお祖母さんが孫のブログをチェックしていたとは驚きですね。

それくらいお祖母さんは芳根京子さんが大好きなようで、彼女もこの時のブログで一緒に洋服を買いに行き、外食してお祖母さんの誕生日を祝ったことを書いていました。

ちなみにこのお祖母さんのお叱りに芳根京子さんは謝ることしか出来なかったそうです!笑

芳根京子さんのペットは?

芳根京子さんはペットを2匹飼っているようで、犬が1匹、猫が1匹です。

犬の名前は「くま子」であり、北海道県と柴犬のミックスだそうで、北海道から貰ってきたようです。

北海道から来たからくま子なのかと思いましたが、どうやら名前の由来は外見が熊にそっくりだからなんだとか。笑

名付け親が誰かは分かりませんがストレートなネーミングですね。

「くま子」とは違い、猫の名前は「ミル」という洋風な感じです。

ミルも北海道から芳根家に来たそうで、こちらはアイヌ語で「星の輝き」という意味があるそうですよ。

どちらもカワイイ家族で、芳根京子さん家族です。

芳根京子さんは過去に難病を患っていた?

本名以上に驚いたのは芳根京子さんの病歴について。

彼女は過去に難病にかかり、その事を自身のブログで告白した事があるようです。

芳根京子さんが患った病気はギランバレー症候群という自己免疫疾患の病気です。

本来免疫とはウイルスや細菌など、体内に侵入した異物を攻撃する人間には無くてはならない機能なのですが、この免疫が自分の体を異物として誤認し攻撃してしまうのが自己免疫疾患です。

ギランバレー症候群は下痢などを伴う胃腸炎に感染して1~2週間後に手足の先にしびれが出現し、その後2週間の間に急速に進行するのが特徴で、4週を過ぎると徐々に改善していくようです。

また、この病気に実際にかかる人は少なく、毎年10万人に1~2人の割合であり、さらに発症年齢の平均が39歳であり、僅かではあるが男性のほうが罹りやすいそうです。

芳根京子さんがギランバレー症候群を発症したのが14歳の中学2年生の時であり、かなり稀なケースと言えそうですね。

ギランバレー症候群に罹った中学2年生の時は芳根京子さんは1年間学校には通えなかったそうです。

さらに、ギランバレー症候群にまれに後遺症が残る場合もあるようで、芳根京子さんもギランバレー症候群の影響で後遺症があるのでは噂になった事がありました。

しかし、実際には根も葉もない噂だったようで、現在は完全完治しているようです。

芳根京子さんがギランバレー症候群に罹ったお話についてはこちらに詳しく記載していますので、ご覧になってください!
⇒芳根京子はチック症を患っている?難病ギランバレー症候群を公表!わきや足に後遺症がある??

まだまさ若い芳根京子さんですが、貧困に病気と既に波乱万丈な人生を送っていらっしゃいます。

様々な物を乗り越えて現在は若手人気女優として活躍している彼女を見ると勇気を貰える人も多いのではないでしょうか?

芳根京子さんは会いたくない女優?オーディション荒らし??

芳根京子さんについて調べていると一部の人からは「会いたくない女優」と思われているという情報を目にしました。

もしかして芳根京子さんは嫌われているのかな?と思ったのですが、実はこの理由は彼女がオーディションに来ると必ず役を勝ち取ってしまうと言われている為です。

その為、オーディションを受ける女優さんからは「(オーディションで)会いたくない女優」と言われているそうなんです。

決して彼女の性格が悪いとかそんなお話ではありませんでした。笑

ちなみにオーディションで役を勝ち取ることから芳根京子さんはオーディション荒らしという異名を持っているそうです。

しかし、この点に関して彼女は否定しており、この様に報道された翌日には「とと姉ちゃん」の1次オーディションで不合格だったことを告白しています。

この時、マネージャーさんは合格を期待して結果を見に行ったそうなんですが彼女の受験番号がなかった事にショックを受け、携帯を落として画面を割ってしまったそうですよ。

猿も木から落ちる、犬も歩けば棒に当たるといった事なんでしょうね!

芳根京子さんは演技力がスゴイ?

オーディション荒らしという異名を持つ事からも想像できるように、芳根京子さんの演技力は非常に高く評価されています。

芳根百合子さんは役に入り込む「憑依型」と言われる女優であり、役に入り込むあまり普段も演じている役のキャラクターになってしまうそうなんです。

そのあまりにも上手すぎる演技の為、共演NG女優が増えているという噂もたっています!笑

女優さんとしては共演している方が上手すぎると相対的に下手に見られる可能性がありますから、避けているといったところなんでしょうね!笑

オーディション荒らし、共演NG女優増加などからも芳根京子さんの演技力が抜群だと考えざるを得ないでしょう。

芳根京子さんの出演作品は?

では、最後に芳根京子さんが出演した作品を見ていきましょう!

ここでは一部代表的な作品を取り上げていきます!

ラストシンデレラ

先ほどもお話したとおり、芳根京子さんのデビュー作となったドラマです。

このドラマで芳根京子さんはココリコ遠藤さんが演じる武内公平と大塚寧々さん演じる公平の妻・美樹の娘役・武内咲を演じました。

物置のピアノ

芳根京子さんの初主演映画となったのが物置のピアノ。

この映画で芳根京子さんは優秀で何でも出来る姉と比較される不器用で臆病な宮本春香を演じています。

音楽に精通している芳根京子さんにとってははまり役となった映画だったのではないでしょうか?

幕が上がる

人気アイドルグループ「ももいろクローバーz」が主演した映画として有名な幕が上がる。

芳根京子さんはメンバーの後輩役として出演。

この時の共演でももクロのメンバーである玉井詩織さんと仲良くなり、現在も親交が深いようです。

最近は一緒に温泉旅行に行ってきたという報告をブログであげていました。

花子とアン

芳根京子さん初の朝ドラ出演作品となったのが花子とアン。

仲間由紀恵さんの娘役を演じ、彼女の名前を世の中に一気に広めた作品です。

先輩と彼女

南波あつこ原作で別冊マーガレットで連載していた同名漫画の実写版。

この作品で芳根京子さんはヒロインである都築りかを演じています。

志尊淳さんとの共演が話題となっていました。

高嶺の花

石原さとみさん主演の高嶺の花。

このドラマで芳根京子さんは石原さとみさん演じる月島ももの異母妹である月島ななを演じています。

最終回の千葉雄大さんとのキスシーンは大きな反響がありましたよね。

べっぴんさん

芳根京子さん初の朝ドラ主演作品であるべっぴんさん。

主人公の坂東すみれを演じ、朝ドラ女優の仲間入りを果たしています。



芳根京子さんの経歴についてまとめると

今回は若手大人気女優である芳根京子さんについて調べてみました。

べっぴんさんで主演を務め、朝ドラ女優として大人気の彼女ですが、過去には貧困や難病など数々の困難と闘ってきました。

まだまだ若い彼女ですが、既に波乱万丈の人生を歩んできたんですね。

これらの経験が彼女の演技の幅を広げ、素晴らしい女優に成長させたのではないでしょうか?

今後も様々な作品に出演が決まっている芳根京子さん。

こらからも彼女の活躍を耳にする機会は多そうですね!

キャッチ画像引用:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34665280Y8A820C1000000/

芳根京子さんに関する話題はこちらもどうぞ!
⇒芳根京子はチック症を患っている?難病ギランバレー症候群を公表!わきや足に後遺症がある??
⇒芳根京子と土屋太鳳は不仲?似ている?違うのは顔の大きさ?