宮沢氷魚の身長や体重、彼女の存在、名前の由来、出演ドラマを調査!目の色が変という噂も?

現在売り出し中の俳優・宮沢氷魚さん。

新水曜ドラマ・偽装不倫への出演が決定しており、多くの人から注目を浴びると思います。

そんな宮沢氷魚さんの身長や体重、彼女の存在、そして出演ドラマを調べてみました。

また、目の色が変だという噂もあるのですが、本当でしょうか?



宮沢氷魚のプロフィールは?

■宮沢氷魚さんのプロフィール
・生年月日:1994年4月24日
・出身地:サンフランシスコ
・出身大学:国際基督教大学卒業
・職業:タレント、俳優

若手売出し中の俳優である宮沢氷魚さん。

彼が生まれたのはアメリカ合衆国のサンフランシスコ州です。

そのままアメリカで生活していたのかと思ったのですが、東京育ちという事から幼少の頃に日本に戻ってきているようですね。

幼い頃に東京に移住したようなので英語は話せないのかな?と思ったのですが、彼は英語が非常に堪能であり、日本語よりも英語の方が得意なんだそうです。

日本国内にいながらこれだけ英語が得意になった理由は彼が幼稚園の頃から高校までインターナショナルスクールに在籍していた為でしょう。

インターナショナルスクールは日本国内に住んでいる外国人の子供の為に作られた学校なので、授業は必然的に英語となります。

そのような環境に10年以上いると自然に英語が話せるようになりそうですし、学校では英語を話している時間のほうが長そうなので日本語以上に得意になっても不思議はありませんね。

インターナショナルスクール卒業後はアメリカの大学に入学し、21歳の時に国際基督教大学へと編入をきっかけに、再び帰国となりました。

彼の学歴に関してはこちらの記事に掲載していますので、良かったら読んでみてくださいね。
⇒宮沢氷魚の学歴がすごい!出身中学校や高校、大学を紹介!

さて、21歳の時に日本に帰国した宮沢氷魚さんですが、彼が芸能活動を行うようになったのもこの時期からで、きっかけはアメリカの大学に所属している時に自ら事務所に送った履歴書でした。

実は彼の両親も芸能人であり、父親は元THE BOOMの宮沢和史で、母親は音楽番組や報道番組で活躍した光岡ディオンさんです。

ご両親が芸能人である為、自然に芸能界に興味をもったのかと思いましたが、宮沢氷魚さんは幼少の頃、両親が家にいない事が多かった為、芸能界は嫌いだったんだそうです。

しかし、ある日、父親である宮沢和史さんのライブを見に行った時に、多くの観客を魅了する父の姿に憧れを抱き、芸能界に対し徐々に興味を持つようになります。

そして、その興味はアメリカの大学に進んだ後も途切れる事が無く、大学1年生時に現在所属しているレプロエンタテインメントへと履歴書を送り、この事務所に所属する事になりました。

ちなみにこの時、芸能人2世という色眼鏡で自分を評価して欲しくなかった為、親の名前は伏せていたそうです。

宮沢氷魚さんは自分の事をスゴク負けず嫌いと語っており、その一面が見られるエピソードとなっていますよね。

事務所に所属する事が決まり帰国した宮沢氷魚さんですが、この時事務所の勧めで受けたMEN’S NON-NOのオーディションがきっかけで多くの人が彼を知る事となりました。

宮沢氷魚さんはこのオーディションで見事に優勝!

そして、MEN’S NON-NOの専属モデルとして芸能活動を開始しすることになったんです。

それから約2年後、宮沢氷魚さんが23歳の時にドラマ・コウノドリ第2シーズンでペルソナ総合医療センターに所属する研修医・赤西吾郎を演じ、俳優としてデビューしました。

その後もトドメの接吻や僕の初恋をキミに捧ぐ、賭ケグルイ Season2へと出演しており、2019年7月には新水曜ドラマ・偽装不倫で杏さん演じる濱鐘子の不倫を迫る伴野丈を演じます。

宮沢氷魚の身長や体重は?

では、ここからは宮沢氷魚さんについて、色々な情報を調べていきましょう!

まずは彼の身長や体重から。

MEN’S NON-NOの専属モデルである宮沢氷魚さん。

モデルだけあってスタイルもスゴク凄く良いんでしょうね。

そんな彼の身長と体重は以下の通り!

身長:184cm
体重:70kg程度

体重についてはおよそ70kg程度であろうという噂であり、確定的な数字ではないのですが、身長は184cmと公式で発表されています。

仮に体重が70kgだとするとBMIが約20.67となり、男性の標準BMIである22よりもかなり少なく、モデル向きの体形をしている事が分かります。

その他にもBMI値には面白いデータがあり、BMI値が20.75前後は女性にモテる体形と言われているようなんです。

この値は宮沢氷魚さんのBMIと非常に近く、女性目線から見ても魅力的な体形をしている事が理論的に分かるのではないでしょうか?

このテータが示すように、宮沢氷魚さんは非常にモテる方のようで、学生時代は男子校に通っているにもかかわらず、他校の女子生徒がわざわざ彼を尋ねて来たというエピソードをお持ちなんです。

顔も端正な宮沢氷魚さんですが、体形も女性にモテた要素の1つだったんでしょうね。

色々な面から見ても、周囲の人を引き付けるモデルという仕事は最適だったんでしょうね。

宮沢氷魚の彼女は誰?

先ほどお話したよなモテエピソードをお持ちの宮沢氷魚さんですので、既に熱愛の噂も流れており、女優の桜井日奈子さん付き合っているのでは?と言われていました。

桜井日奈子さんの写真はこちらです!

非常に可愛らしい女性であり、「岡山の奇跡」とも呼ばれる桜井日奈子さん。

彼女がブレークしたきっかけがゲレンデを舞台にした胸キュンエピソードが特徴であり、過去には本田翼さんや川口春奈さんが出演したJR SKI SKIのCMでした。

実際のCMがこちらです!

とても可愛らしい桜井日奈子さんを見る事ができるCMとなっていますよね!

そして、それ以上に注目して欲しいのが、相手役として宮沢氷魚さんが出演している点です!

実は2人はこの時には既に共演を果たしていたんですね。

また、このCMが流れている時に人気テレビ番組であるスカッとジャパンの人気企画・胸キュンスカッとでも再び共演しており、こちらでも胸キュンのVTRが流れていました。

短い時期に立て続けに同じ仕事で顔を合わせており、どれも胸キュンエピソードとなっていましたので2人は交際に発展しているのでは?と噂になったようです。

ところがこの話はあくまで噂レベルであり、その後、2人がデートしている姿を見た!などの報道は流れていませんでした。

あくまで噂話だったようですね。

ちなみにこの2人は2019年に初恋をキミに捧ぐでも共演しており、仕事で縁があることは間違いなさそうです。

もしかしたら近いうちに、本当に熱愛に関する情報が出てきたりするのかもしれませんね。



宮沢氷魚の名前の由来は?

非常に変わった名前をお持ちの宮沢氷魚さん。

今更ですが、読み方を「ひお」と読みます。

名前に魚という漢字が入っており、非常に珍しいですよね。

一体どの様な由来があるのでしょうか?

この疑問について調べてみたところ、どうやら本当に魚からとったようで、「氷魚」という魚が存在していました。

「氷魚」と鮎の稚魚の名前であり、冬の琵琶湖の特産品で、透き通った身体が特徴的な魚です。

そんな美しい魚である氷魚ですが、冬の琵琶湖は水面に氷が張り、非常に厳しい環境での生活を強いられるんです。

この様な環境でも力強く生きる氷魚と同じように生きて欲しいと「氷魚」と名づけたそうですよ。

また、お父さんの宮沢和史さんが釣り好きだったというのも名前の由来の1つのようですね。

これから厳しい芸能界で生きていく宮沢氷魚さんにはピッタリの名前となっています!

宮沢氷魚の目の色が変?

こちらもよく噂になっているのですが、宮沢氷魚さんの目の色が変とネット上では言われています。

では、実際に宮沢氷魚さんの目の色を確認してみましょう!

確かに目の色が茶色になっており、実はカラコンをしているのでは?なんて言われていました。

しかし、この目の色は正真正銘、彼本来のものなんです。

では、なぜこの様な色になったのか考えたところ、宮沢氷魚さんがクォーターである為ではと思いました。

宮沢氷魚さんのお父さんは日本人ですが、お母さんである光岡ディオンは日本人とフィリピン人のハーフ!

その為、宮沢氷魚さんの4分の1はフィリピン人の血が入っているクォーターとなっています。

クォーターなら目の色が少し変わっていても不思議ではないように思いますよね。

しかし、実際に彼のお母さんの目の色を見ると茶色ではなく黒に近い色となっていました。

そして、どちらかと言いますと彼の目の色は父親である宮沢和史さんの色に非常に近いようなんです。

目の色に関して少し調べたところ、日本人の目の色は実は茶色の人が多く、その濃さは人によって様々であり、こげ茶のような人もいれば茶色に近い人もいるようです。

その為、日本人である宮沢和史さんの目の色が茶色となっていたんですね。

さらに驚きだったのは純粋な黒い目の色を持っている人はとても珍しいという事実です!

そして、目の色を決める要素には遺伝があるようなので、宮沢氷魚さんはお父さんである宮沢和史さんの目を受け継いだのでしょう。

宮沢氷魚さんの場合、父からの遺伝によって目の色が茶色となっておりクォーターだからというわけではないようですね。

宮沢氷魚の出演ドラマは?

では、最後に宮沢氷魚さんの出演ドラマについて調べてみましょう!

現在、宮沢氷魚さんは俳優暦2年ですが、みなさん一度は聞いた事があるドラマに出演していました。

では、彼が出演したドラマを順番に見て行きたいと思います。

コウノドリ 第2シリーズ

宮沢氷魚さんの俳優デビュー作となったドラマです。

このドラマで宮沢氷魚さんは研修医の役を演じています。

トドメの接吻

山﨑賢人さんが主演を務めたドラマであり、キスをすると7日前にタイムリープする能力を持ったキス女性との物語を描くドラマです。

このドラマで宮沢氷魚さんは山崎賢人演じる堂島旺太郎に対して嫌悪感を抱く青年・布袋道成を演じていました。

神奈川発地域ドラマ R134/湘南の約束

神奈川県を舞台にしたドラマで宮沢氷魚さんが主演を務めた物語です。

この物語で宮沢氷魚さんは故郷である葉山町を飛び出した青年・須和洸太を演じました。

僕の初恋をキミに捧ぐ

心臓病の少年である垣野内逞を野村周平さんが演じ、非常に泣ける物語として有名です。

宮沢氷魚さんはこの物語で主人公・垣野内逞が住んでいる寮長であり、通っていた学校の生徒会長を務める鈴谷昂を演じています。

実はこの鈴谷昂という役も劇中で脳出血を起こし亡くなってしまう役で、悲しい運命を辿るキャラクターとなっています。

賭ケグルイ

同名の人気漫画を原作とした賭ケグルイ。

学園に所属する生徒の階級がギャンブルによって決まるという独特の世界観をもった作品であり、この物語で宮沢氷魚さんは学園内で「非ギャンブル、生徒会への不服従」を掲げる白装束集団「ヴィレッジ」のカリスマ的なリーダー、村雨天音を演じています。



宮沢氷魚さんについてまとめると

今回は、現在売り出し中の若手俳優・宮沢氷魚さんについて色々と調べてみました。

クォーターであり、両親共に芸能人という一家に生まれた宮沢氷魚さん。

スタイルや容姿が抜群で、俳優暦2年にも関わらず、様々なドラマに出演していました。

2019年7月からは新水曜ドラマ・偽装不倫に出演し、今後ますます注目されるであろる俳優です。

このドラマでは一体どの様な演技を見せてくれるのか非常に楽しみですね。

新水曜ドラマ・偽装不倫、そして宮沢氷魚さんの今後の活躍を期待しましょう!

キャッチ画像引用:https://www.cinematoday.jp/page/A0006612