竜電の嫁が美人過ぎる!どんな人か調査!馴れ初めやプロポーズの言葉は?

2019年7月場所から新小結として活躍している竜電。

2019年5月1日に入籍し、翌月6月9日に結婚披露宴を行っています。

そして竜電の結婚相手が非常に美人であるそうです。

一体どの様な人なのか、馴れ初めやプロポーズの言葉なども含めて調べてみましょう。



竜電の嫁はどんな人?

では、美人過ぎると噂になっている竜電のお嫁さんについて調べていきましょう。

報道によれば女優の竹内結子や元モーニング娘。の石川梨華似の美人とのこと。

非常に顔が気になりますよね!笑

では、見てみましょう!

ちなみに竹内結子さんと石川梨華さんのお写真がこちら!

たしかに目元が似ているように見えますね。

どちらかと言いますと竹内結子さんの方に似ていると個人的には思うのですが、確かに美人である事には変わりないですね。

さて、竜電の美人過ぎるお嫁さんとして話題になったこの女性ですが、お名前は福丸麻惟(まい)さんと仰り、年齢は竜電の5歳年上にあたり、姉さん女房ですね。

そして、福丸麻惟さんの職業は看護師さんのようです。

怪我が付き物の相撲取りには心強い限りではないでしょうか?

ケガによって苦労をしてきた竜電にとってこれ以上ないパートナーですよね。

竜電と嫁の出会いは?

女性との接点が少ないように思える相撲取りですが、竜電は一体どの様にして福丸麻惟さんと出会ったのでしょうか?

ニュースなどによると2人の出会いは知人の紹介だったようで、時期は2015年4月と記載されていました。

竜電は初対面の時、彼女の事を「きれいだな」と思ったようです。

おそらく初対面の時から気があったのでしょうね!笑

それから1~2ヵ月後には交際に発展していたそうです。

竜電のプロポーズの言葉は?

次は竜電のプロポーズの言葉についてみてみましょう!

実は竜電から福丸麻惟さんへの明確なプロポーズの言葉はなく、自然の成り行きでの結婚だったようです。

竜電は福丸麻惟さんと出会った時には以前に負った股関節の骨折での休場が続き、番付を落としていた時期で、この苦しい時期を支えてくれたそうです。

その後、福丸麻惟さんの助力もあってか、無事に関取にまで返り咲き、その後2年経過した事もあり、そろそろかなと考えての婚約となりました。

ちなみにこの時に竜電は懸賞金も合せて2、3か月分の婚約指輪を用意したようですよ。

関係者を通しての購入だった為、多少割引があるようですが、市場では500万円を下らない高級品だそうです。

関取の給料について少し調べてみたのですが、最も位の低い、十両の年収でも1,240万円以上であり、月収にすると約50万円。

2018年には新入幕も果たし、幕内力士としても活躍しており、この時の給料は年収で2,030万円以上。

こちらは月換算すると約90万円ですね。

最低金額でこれですので、結婚指輪の値段から考えると竜電の給料はかなり良さそう!笑

相撲取りって幕内力士になるとかなり給料が良いようですね!笑



竜電の嫁の性格は?

竜電のお嫁さんである福丸麻惟さん。

一体どんな性格をした女性なのでしょうか?

この事については竜電が「気が利くし頭がいい。自分には持っていないものを持っている」と語っていました。

職業が看護師であるため、細かいところに気づき、聡明な方のようですね。

さらに竜電の事を「竜電なのでおでんくん」と読んでいると語っていた事からお茶目な方のようにも感じます。

彼女の内面に引かれたと語っていた事からも性格は非常に良さそうですよね。

竜電のプロフィールは?

竜電のお嫁さんについて色々と調べてきましたが、ここからは竜電のプロフィールも見て行きましょう。

■竜電のプロフィール
四股名:竜電剛至(りゅうでん ごうし)
本名:渡邊 裕樹
生年月日:1990年11月10日
出身:山梨県甲府市
身長:190cm
体重:152kg
所属部屋:高田川部屋

竜電の生まれは山梨県甲府市。

兄弟はお兄さんが2人いらっしゃるようで、彼の影響で小学1年生の時から柔道を習っており、小学校卒業後は柔道の名門である竜王中に進学しています。

竜電が相撲と出合ったきっかけはこの時でした。

当時、柔道部には竜電以外にも体格が良い人がいた様で、この人をスカウトに来た千田川親方(現在の安芸乃島勝巳)に勧誘され、中学3年生の時に高田川部屋に入門します。

実はこの時に、柔道での高校進学という話もあったのですが、この誘いを蹴っての入門だったそうです。

初土俵は2006年3月場所であり、同期には栃ノ心などがいますね。

その後は順調に力を着け、2年後の2008年3月には新幕下へと昇進しますが、ここから試練が続きます。

1度目と2度目の幕下で負け越しが続きました。

その後は好成績を収めますが、なかなか幕内力士へと昇進できずに2010年には弟弟子である輝に番付を越されてしまいます。

ところがこの経験をバネにして、2012年9月場所は7戦全勝とし、幕下優勝を決めました。

この結果により、念願だった新十両昇進が決まりその後の活躍が期待されます。

しかし、この直後から股関節や腰の骨の骨折など怪我に苦しみ、序の口まで番付が降格してしまいます。

最悪、番付外までの降格もあり得たのですが、竜の奮起によりこれを阻止。

その後、2015年1月には7戦全勝で、三段目優勝も飾っており、翌3月には幕下へと復帰します。

福丸麻惟さんと出会ったのはこの頃ですね。

その後は一進一退を繰り返しながら、2016年9月場所で十両へと復帰します。

そして、2018年には念願だった新入幕を果たしました。

ちなみに序ノ口まで落ちた十両経験者の入幕は琴別府に続き史上2人目のようですね。

新入幕で初めて迎えた1月場所では敢闘賞を受賞するなどその後は好調な成績を維持しており、7月場所には小結に昇進しています。

プロフィールを見る限り、順風満帆に来た方ではなく、壁にぶつかりその都度努力によって乗り越えてきた方で、応援したくなる力士である事が良く分かりますよね。

お嫁さんを貰って、今場所でどの様な活躍を見せてくれるのか非常に楽しみですね。



竜電の嫁についてまとめると

今回は竜電のお嫁さん、福丸麻惟さんについて色々と調べてみました。

とても美人だと話題だった福丸麻惟さんですが、噂どおり、とても可愛らしい女性でしたね。

職業も看護師であり、ケガがつきものの力士にとっては非常に心強いパートナーとなるでしょう。

生涯の伴侶を手に入れ、今後、竜電がどの様な活躍を見せてくれるのか注目ですね。