ボンビーガールで紹介!日テレの大道具で働く29歳の美女ゆかさんとは?7月23日放送!

7月23日に放送されたボンビーガール。

今回の放送では水トアナが働く日テレの大道具美女が紹介されています。

1品37円の金欠生活を行っているこの美女はどんな人なんでしょうか?



日テレの大道具で働く29歳の美女ゆかさんとは?

まずはゆかさんの写真を見て頂きたいと思います!

非常に可愛らしく幼い印象を受け、29歳には見えないですよね。

彼女の反応も独特でとても可愛らしかったです!笑

笑い方が「えへへ」と特徴的でしたね!

5~6年日テレで大道具として働く彼女ですが、実は夢の為にボンビー生活をしているそうです!



ゆかさん
の夢は?

彼女の家に訪れた水トアナですが、部屋中色々なものが散乱しており、女の子の部屋には中々無い木材まである始末!笑

実はこの部屋の散乱状態が彼女がボンビーになっている理由であり、大道具はあくまでアルバイトであり、本業はアーティストなんです!

アーティストとして活動も少し変わっており、彼女が行っているのは新たなジャンルであるパフォーマンスアーティスト!

パフォーマンスアーティストとは芸術家自身の身体を使用し、作品を構成した芸術です。

有名なパフォーマンスアーティストとして蛍光灯の光と音を使ったパフォーマンスで有名な伊東篤宏さんがいらっしゃいます!

ゆかさんは都内のライブハウスでパフォーマンスアーティストとして活動し、チケット代として月に約7000円の収入を得ているようです。

自身の体をスクリーンにするなどかなり独創的な方ですよね。

大道具でアルバイトをしている理由はセットを作る為であり、彼女の部屋が散らかっているのはその材料が散乱している為です。

最後には水トアナと恋バナをしており、綾野剛がタイプであり、一緒に高め合えるような人だと嬉しいと語っていました!笑

これからもアーティストとして頑張ってほしいですよね!

https://dogatch.jp/news/ntv/62186/detail/