ボンビーガールで紹介!東京から約1300キロの夢の島 徳之島に移住したあさこさんとは?7月30日放送

7月30日に放送したボンビーガール。

今回の放送では東京から1300キロ離れた夢の島 徳之島に移住したあさこさんが紹介されています。

彼女は一体どの様な人物なのでしょうか?

放送内容をおさらいしていきましょう!



ボンビーガールで紹介されたあさこさんとは?

まずは今回、放送されたあさこさんの写真を見てみましょう!

笑顔が素敵な女性ですよね。

現在彼女は東京から1300キロも離れた徳之島に札幌から移住し住んでいるそうです。

さらにこの島での家賃は0円であり、毎日貯金もできるそうで、あらゆる意味で夢の島となっています。

そんな徳ノ島に移住したあさこさんですが、彼女は一体なぜこの島への移住を決意したのでしょうか?

徳之島とはどんな場所?

海がきれいな徳之島!

晴れると絶景でありまるでハワイのような風景を楽しめます!

公共機関はバスのみとなっている為、車が必須ですが、中古車なら月1万円程度で購入できる物もあるようですね。

そんな徳ノ島ですが2019年度版人気急上昇の離島ベスト4にランクインし、世界自然遺産登録を目指している非常に自然豊かな島なんです。

あさこさんが徳ノ島に移住した理由は?

徳ノ島であさこんさんが住んでいるお部屋は2LDKの広々とした家。

家賃はなんと3万1200円であり、とても安いんです。

しかし、徳之島は亜熱帯気候であり湿度が非常に高くやや我慢が必要なん点が難点です。笑

そんな徳ノ島へあさこさんが移住した理由は就活中に募集していた地域おこし協力隊へと参加した為でした。

就活に上手く行かなかった結果、徳之島へとやって来たあさこさんですが、自然豊かなこの島が気に入った為のようで、都会のような遊べるスポットやショッピングモールは無いですが、自然と一緒に生活する毎日は非常に楽しいそうです。



あさこさんの仕事は?

自然豊かな徳ノ島に移住したあさこさん。

そんな彼女の仕事は地域おこし協力隊と関係しており、住んでいる天城町へのふるさと納税に対する特産品をPRする仕事をしています。

放送中はマンゴー農家に訪れ、ホームページに載せる写真を撮影していました。

広報のような仕事をしているあさこさんは天城町の町役場で働いており、なんと家賃補助が4万円まで出ているそうです。

その為、あさこさんは家賃0円で生活しているそうです。

徳之島では現在も求人を募集しているそうで、離島への移住に興味がある方にとってはとても良いお話となっています。

ただし、任期は3年となっており、あさこさんは任期を満了する直前でした。

しかし、あさこさんは今後も徳之島で働くようで、この島の宿泊施設を管理する仕事をするとの事!

ADとして同行したハセガワちゃんはきれいな海が見える徳之島が非常に気に入っており、住んでみたいと話していました!