マスオさんの声優が交代!田中秀幸とはどんな人物?プロフィールや過去の出演作を調査!

本日は8月6日にサザエさんの登場人物であるマスオさんの声優が変更されることが発表されました。

現在、マスオさんの声優を務めているのは増岡弘さんですが、高齢を理由に田中秀幸へとバトンタッチ!

今回、新たにマスオさんの声優を務めることとなった田中秀幸さんとはどんな人物なのか調べてみました。



田中秀幸のプロフィールは?

では、まずは田中秀幸さんのプロフィールから見ていきましょう!

■田中秀幸さんのプロフィール
氏名:田中秀幸(たなかひでゆき)
出身地:東京大田区
生年月日:1950年11月12日

新たにマスオさんを演じることなった田中秀幸さん。

今まで多くの真面目なキャラクターを演じてきており、マスオさんにはピッタリの人物です。

さて、そんな田中秀幸さんですが、実は元々は声優ではなく役者を目指していたそうなんです。

現在マスオさんを演じている増岡弘さんも元は役者を目指していましたし、声優には元役者志望って人が結構多いような気がします。

田中秀幸さんが、彼が役者を志すきっかけとなったの彼が5歳の時。

ラジオドラマ番組の主役に一般公募で合格し、その以後、小学校在学の6年間は収録に参加していたそうです。

この出来事がきっかけで田中秀幸さんは役者を志します。

高校卒業後は、桐朋学園芸術短期大学演劇専攻に進学している事からも本格的に役者を目指して事が良くわかりますよね。

声優としてのデビューは1974年に放送された「科学忍者隊ガッチャマン」のヘムラー役と記載されていますが、当時の事を本人は覚えていないようで、以前インタビューでは「科学忍者隊ガッチャマンには出た記憶がない」と語っていました。笑
(後日編集部が調べたところ第96話に出演していたことが判明したそうです。笑)

さらに、「科学忍者隊ガッチャマン」以前にも子供の頃から吹き替えやアニメの仕事をしていた為、本人曰く「デビュー作は不詳」なんだそうですよ。

田中秀幸さんは非常にユニークな方のようですね。

そんな性格の為なのか、田中秀幸さんが演じるキャラクターはとても真面目な役であることが多く、爽やかな声もあり、彼にとてもマッチしています。

以前には演じた木之本藤隆は彼の特徴を表すにはピッタリのキャラクターではないでしょうか?

木之本藤隆はアニメ「カードキャプターさくら」の主人公である木之本桜の父親でありとても優しい性格の持ち主。

さらには声も爽やかであり、田中秀幸さんをそのままアニメに登場させるとこんな人物になりそうだな~と感じさせるキャラクターです。

一家の父親という点ではサザエさんに登場するマスオさんも同じ立ち位置なので、この時の経験が活きてきそうですよね。

たまにワンピースのドンキホーテ・ドフラミンゴの様な悪役を演じる事もあり、全く異なった声色にビックリさせられますが、これは田中秀幸さんの演技の幅が広いという事なんでしょう。

声優以外にもナレーションとしても活躍しており、以前はSMAP×SMAPにも出ていたそうですよ。

ラジオやゲーム、日本語吹き替えも担当しており、幅広く活躍しているベテランの声優さんですね!

田中秀幸さんの過去の出演作品は?

次に田中秀幸さんの過去の出演作品を調べてみましょう!

田中秀幸さんは1974年から声優として働き始めていますので、全ての出演作品を見ていくときりが無いので代表作をいくつかピックアップしてみました。

■田中秀幸さんの出演作品
・ドカベン 山田太郎
・キャプテン翼 ロベルト本郷
・聖闘士星矢 獅子座のアイオリア
・ダイの大冒険 アバン
・SLAM DUNK 木暮公延
・蒼き伝説シュート! 平松修
・カードキャプターさくら 木之本藤隆

どれも一度は聞いたことがあるキャラクターばかりですよね。

個人的に思い入れの深いのはやはりSLAM DUNKの木暮公延でしょうか。

「メガネ君」の愛称で親しまれ、ココぞという時には活躍するキャラクターであり、SLAM DUNK世代の僕としてはとれも印象深いキャラクターです。



田中秀幸さんが演じるマスオさんはいつから見れる?

今回声優を交代することとなったマスオさん。

田中秀幸が演じるマスオさんはいつから見られるのでしょうか?

調べた結果、現声優である増岡弘さんがマスオさんを演じるのは8月18日放送分までであり、翌週の25日からは声優は田中秀幸さんへとバトンタッチするそうです。

今まで聞き慣れた声から変わってしまうのは残念ですが、田中秀幸さんが演じるマスオさんも非常に楽しみですね。

田中秀幸のお嫁さんは?

ここからは田中秀幸さんの私生活について見ていきましょう。

現在、68歳の田中秀幸さんですが、既婚者であり、お嫁さんがいらっしゃいます。

名前などの詳しいことはわかっていませんが、どうやら新潟県燕市出身であり、この事が縁で、田中秀幸さんは2016年に新潟県燕市のPR大使に就任したそうです。

さらに田中秀幸さんのお母さんとお兄さんも新潟県に住んでいるようで、ご自身も所縁が深そうです。

田中秀幸の子供は?

お嫁さんの情報は出ていませんでしたが、お子さんの事については記載がありました。

田中秀幸さんにはどうやら息子さんがいらっしゃるようで、お名前を田中健太さんと仰っしゃります。

現在はTBSでドラマ制作部に所属しており、2018年には「陸王」で第95回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞を受賞していました。

引用:https://thetv.jp/news/detail/137671/771280/

監督賞を受賞した時の写真のようで、右側が田中健太さんです。

お父さん同様、テレビ関係の仕事をしており、とても優秀な方のようですね。



田中秀幸についてまとめると

今回は新たにマスオさんを演ずることとなった田中秀幸さんについて色々と調べてみました。

現在68歳と大ベテランの田中秀幸さん。

彼が今まで演じてきたキャラクターはとても真面目な人物が多いので、マスオさんの声優としてはピッタリではないでしょうか?

田中秀幸さんの爽やかな声がマスオさんとどの様に融合しているのか非常に楽しみですね。

現在のマスオさんも若々しく高い声ですので、田中秀幸さんが演じるマスオさんを違和感なく受け入れられるのではないでしょうか?

新たなマスオさんが登場する8月25日を楽しみに待ちましょう!

そして、41年間もの長い間マスオさんを演じ、視聴者を楽しませんてくれた増岡弘さん。

本当にお疲れさまでした!

キャッチ画像引用:https://www.fujitv.co.jp/sazaesan/