香港国際空港の欠航、遅延はいつまで?フライト状況も確認!

現在、香港空港で発生しているデモにより同空港で発着便の欠航が相次いでおり、この影響は日本と香港の航空路線にまで及んでいます。

その結果、12日と13日に発着する便の欠航や大幅遅延が決定しており、香港へのフライトを考えていた人は確認が必要な状況となっています。

現在までの状況だと13日早朝以降は平常運転に戻ると予想されていますが、デモの状況次第によっては長引く可能性もありそうですね。

今まで発表されている香港と日本路線の発着状況をまとめてみましたので、香港へのフライトを予定していた人は参考にしてみて下さい。



香港空港へのフライト状況は?

現在まで香港へのフライトで欠航、もしくは大幅遅延が発生している便はこちらです。

■12日のフライト状況
成田発:UO871、UO647、UO651、GK23
中部発:UO591
関西発:UO863、UO689、UO899
高松発:UO523
福岡発:UO639
羽田行:UO622、UO624、KA396、NH811

■13日のフライト状況
羽田発:UO625、UO623、NH821
成田行:CX524、GK20、HX606、NH812
羽田行:NH822
関西行:CX566、MM68

デモの状況次第によっては今後増えていく可能性が高いので香港へのフライトを予定している人は注意が必要です。



香港国際空港のデモによる影響はいつまで?

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48488980S9A810C1EAF000/

現在、香港国際空港で行われているデモによる影響ですが、今のところ明日13日の早朝以降は通常通りのフライトが可能であると考えられています。


ANAの発表によりますと香港国際空港から現在まで13日早朝便以降への影響があるという連絡が来ていないため、早朝便以降は平常通り運行する前提で準備を進めているそうです。

とは言ってもデモの状況次第によっては欠航や大幅遅延が長引く可能性もありますので、香港国際空港へのフライトを考えている人は注意する必要があります。



香港国際空港のフライト状況についてまとめると

現在発表されている香港国際空港のフライト状況についてまとめてみました。


12日から13日早朝までのフライトが欠航、もしくは大幅遅延が見込まれています。また、現在のところ、13日早朝便以降への影響について香港国際空港から連絡が来ていないとANAから発表されてます。

その為、それ以降の便は平常通り運行する予定ですが、デモの状況次第によっては変更される可能性もあります。今後、香港へと向かうことを考えている人はフライト状況に注意して下さい。

キャッチ画像引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48488980S9A810C1EAF000/