東京タピオカランドの混雑状況や待ち時間は?当日でも入場可能?

8月13日にオープンした東京タピオカランド。最近のタピオカブームにのり、ついにタピオカのテーマパークが誕生しましたね。

オープンに先駆け発売された5000枚の前売券はわずか1日で完売した事もあリ、かなりの混雑状況が予想されまたが、想像通りオープン初日の8月13日は1時間前後の待ち時間が必要だったようですよ。

また、前売券を購入できなかった人も当日券を買うことで入場できたそうですが、こちらもかなりの待ち時間となったようです。では、タピオカランドの混雑状況や当日券での入場方法などについて見てきましょう。



東京タピオカランドの混雑状況や待ち時間は?

引用:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0814/srb_190814_5461489558.html

まずは東京タピオカランドの混雑状況から見ていきましょう!

8月13日にオープンした東京タピオカランド。多くのメディアがこのテーマパークを取り上げており、タピオカランドの盛況ぶりが放送されています。

10時オープンの30分前には既に長蛇の列が出来ており、東京タピオカランドが大盛況となっているのが良くわかりますよね。前売券を持っていても入園にはかなりの待ち時間が必要だったようです。


ちなみにオープンから約1時間後の11時頃で40分程度の待ち時間であると公式ツイッターでアナウンスされていました。

オープン直後という事もあリ大盛況となっていますね。


では、オープン二日目で8月15日はどの程度の待ち時間となっていたのでしょうか?ツイッターなどの情報によると10分から30分程度だったようです。

オープン初日に比べて若干落ち着いた感じはありますが、どうやら会場に着きすんなりとタピオカランドに入れるわけではなさそうですね。現在のところ東京タピオカランドでは30分程度の待ち時間が必要なようです。



ただし、現在は「オープン直後」「夏休み期間」「お盆休み」という人が集まる条件が揃っているので、もう少し時期がズレれば待ち時間もかなり短縮されると予想できます。

9月になると高校生も夏休みが明け、日常の生活に戻っていきます。この時期なら待ち時間もグッと短縮されていることでしょう。

さらには気温のピークも過ぎ、徐々に涼しくなっていきます。炎天下で長時間待つ事が嫌な人は9月以降に東京タピオカランドを訪れてみては如何でしょうか?



東京タピオカランドは当日でも入れるの?

引用:https://news.nicovideo.jp/watch/nw5793200

前売券が完売するほど大人気の東京タピオカランドですが、公式ホームページによると当日券も販売しており、前売券を購入できなかった人も現地でこの券を購入すると入園することは可能となっています。


ただし、当日券の購入にも3,40分の時間が必要だったと投稿している方がいましたので、かなりの待ち時間があるのは覚悟しましょう。

また、現在、東京タピオカランドホームページでは前売り優先入場時間指定チケットが販売されていますので、タピオカランドに行く日にちが決まっている人ならこちらのチケットを購入していったほうが無難でしょう。

料金は当日券、優先入場時間指定チケットともに1200円であり、ウエルカムドリンク1杯がついてきます。

「ドリンク付き」というのはウエルカムドリンクを指しており、入場料金でタピオカランド内にある4店舗のドリンクが飲めるというわけではないようなので注意しましょうね。

東京タピオカランドでの注意点は?

引用:https://snjpn.net/archives/151364

オープン直後という事もあリ非常に話題となっている東京タピオカランド。


しかし、東京タピオカランドを訪れる時には何点か注意しないといけない事があるようです。

■東京タピオカランドでの注意点
・トイレ無し
・再入場できない
・購入したドリンクの持ち帰り禁止
・飲食物の持ち込み不可

もっとも話題となったのはトイレが無い事ですね。この事に関しては多くの人がツイッターに投稿していました。

どうやらインスタ映えする画像を取る事に執着するあまり、タピオカドリンクを何個も購入して、飲まなかったドリンクをトイレに流すことを危惧しての措置のようです。

同様の理由からも東京タピオカランドで購入したタピオカドリンクの持ち帰りも禁止しているようです。また、当然ですが飲食物を持ってくるのもダメです。


ただし、上記の様な目的以外でトイレを利用する人は店員に声をかけると再入場が認められているようです。

タピオカを流すことを危惧しての措置なのでしょうが、トイレのたびに外に出ないと行けないのはなかなか手間ですよね。入場前にトレイは済ましてから行きましょう!



タピオカランドについてまとめると

今回は8月13日にオープンした東京タピオカランドについて見てきました。

現在はオープン直後であり、さらには夏休み、お盆休みが重なっているのでかなりの混雑状況となっているようです。運がよかったら10分程度で入場できそうですが、時間帯によっては30分かもしかしたらそれ以上待つ必要が出てきそうですね。

炎天下で30分以上待ちたくないという人は9月以降に東京タピオカランドに行ってみてはどうでしょうか?夏休みも終わっていますし、気温も低くなってきますので暑い中、長時間待つことなく入場できると思いますよ。

また、東京タピオカランドには

・トイレ無し
・再入場できない
・購入したドリンクの持ち帰り禁止
・飲食物の持ち込み不可

のようなルールがありますので注意しましょう。

トレイに関しては店員に一度断っておくことで再入場できるようなのですが、面倒ですから東京タピオカランドに入る前に済ませてしまったほうが無難ですよね。

8月13日からオープンし、まだまだ注目を浴びるであろう東京タピオカランド。タピオカが大好き!という人は話のネタにもなりそうですし、一度訪れてみては如何でしょうか?

キャッチ画像引用:https://www.fashion-press.net/news/51816