台風11号による石垣空港、宮古空港、那覇空港への影響は?

大型の台風10号がお盆に直撃し、日本列島の交通機関が大幅に麻痺した事は記憶に新しいと思います。それから約10日後の8月21日にフィリピンの東に台風11号が発生し、週末の24日(土)には先島諸島に接近する予報となっています。

先島諸島には人気観光地である石垣島や宮古島があり、夏休みという事から旅行に向かう人もいるのではないでしょうか?

そんな人達にとっては今週末のフライト状況がとても気になりますよね。台風11号が石垣空港、宮古空港、那覇空港に与える影響について見ていきましょう。



台風11号の進路は?

まずは台風11号の進路予想を見てみましょう。


引用:https://weathernews.jp/s/topics/201908/220225/

■台風11号の情報
大きさ:大型
中心気圧:994 hPa
最大風速:20 m/s
最大瞬間風速:30 m/s

22日15時の時点でフィリピンの東の海上に位置する台風11号は今後北西に進みながら23日(金)には暴風域を伴い、24日(土)には先島諸島に近づいていきます。その後は台湾から中国大陸に進み、熱帯低気圧へと変わっていく予想です。

また、先日発生した台風10号ほどではないですが、台風11号も大型の台風となっており、最大風速は20m/s、最大瞬間風速は30m/sとなっており、猛烈な風を伴い先島諸島に接近しますので交通機関への影響が考えられます。

ちなみに台風11号に名付けられた名前は「バイルー」であり、中国の言葉で白鹿を示すようです。

台風11号が石垣空港に与える影響は?

では、台風11号による石垣空港の影響を見ていきましょう。


現在のところ、台風11号による欠航や遅延は発表されていません。しかし、台風が接近すると欠航や遅延も十分に考えられますので、当日のフライト状況の確認は必須でしょう。

石垣空港のフライト状況はこちらから確認できますので、当日には必ずチェックしてくださいね。

また、石垣空港は現在のフライト状況を映像にして配信してくれていますので、こちらからも確認することが可能です。



台風11号が宮古空港に与える影響は?

では、次に宮古空港への影響を見てみましょう。

こちらも現在のところ台風11号での欠航や遅延は発表されていません。しかし、石垣空港同様に当日になってみないとフライト情報ははっきりとは分かりませんので運行状況のチェックは必ず行ってくださいね。

台風11号が那覇空港へ与える影響は?

距離は離れていますが、那覇空港にも何らかの影響が出ることが予想されますよね。


那覇空港でも他の空港同様に現在のところ欠航や遅延に関する情報は発表されていません。しかし、24日や25日には状況も変わっていると思われますので、当日のチェックは必ず行ってください。



台風11号についてまとめると

現在フィリピン東に位置している台風11号。今後北西へと進路を変更し、24日(土)には先島諸島に接近すると予想されています。

夏休みも終盤を迎え、思い出づくりに沖縄や石垣島、宮古島に旅行を計画している人もいると思いますので、その様な人達はフライト状況を必ずチェックしてくださいね。

11号は大型の台風のため、交通機関への影響も考えられますが無事に飛行機が飛んでくれると良いですね!