ラグビーワールドカップ南アフリカのキャンプ地や滞在期間は?

ラグビーワールドカップが目前に迫りいよいよ世界の強豪が日本に集まり始めています。開催が楽しみですね!

中でも前回大会と日本と激戦を繰り広げた南アフリカにはかなりの注目が集まっているでしょう。その為、「試合を見たかったがチケットを取れなかった」という人も多いと思います。

そんな人のために南アフリカのキャンプ地について調べてみました。残念ながらチケットが取れなかった人もキャンプ地を訪れることで南アフリカの選手を見ることが出来るかもしれませんよ?



南アフリカの公認キャンプ地はどこ?

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK00419_R00C19A9000000/

では、現在公表されている南アフリカのキャンプ地を見てみましょう。

ラグビーワールドカップの公式サイトで南アフリカのキャンプ地として発表している都市は以下の4箇所です。

■南アフリカの公認キャンプ地
・浦安市
・御前崎市
・一宮市
・神戸市

公式サイトによると都市は発表しているものの、混乱を避けるためかトレーニング施設や宿泊施設については非公開となっています。


しかし、公認キャンプ地にはそれなりの設備が必要なため、ある程度までは場所を予想できると思われます。では、各都市での公認キャンプ地の場所と南アフリカの選手の宿泊期間を予想していきましょう。

浦安市での南アフリカのキャンプ地と宿泊期間は?


まずは浦安市のキャンプ地と宿泊機関から見ていきましょう。


南アフリカの初戦は9月21日に行われるニュージランドとの試合であり、場所は横浜国際総合競技場を予定しています。浦安市に宿泊するのはこの初戦の時期の為、期間としては9月14日(月)~9月22日(日)の1週間前後が濃厚ですね。

次に公認キャンプ地となるであろう場所を想像してみましょう。

最近、浦安市ではラグビーが活発に行われており、市内には日本社会人ラグビーチームの1つであるNTTコミュニケーションズシャイニングアークスの本拠地・アークス浦安パークがあります。また、浦安市運動公園にはラグビーが行える陸上競技場が併設されておりこの施設もキャンプ地として利用される可能性が高いです。

この考えを裏付けるように浦安市運動公園 陸上競技場の9月平日の行事予定は「ラグビー関連事業」で埋め尽くされていました。


その為、浦安市での南アフリカの公認キャンプ地はアークス浦安パークもしくは浦安市運動公園 陸上競技場のどちらかで間違いないでしょう。

さらに、南アフリカの初戦の相手であるニュージランドも同時期に浦安市をキャンプ地とすることが決定していますので、どちらかのチームがアークス浦安パークを使用し、残りのチームが浦安市運動公園 陸上競技場の利用となるとも想像できます。

両競技場の詳細な情報が以下のとおりです。

■アークス浦安パーク
所在地:千葉県浦安市高須8丁目2-1
電話:047-350-5170

■浦安市運動公園 陸上競技場
所在地:千葉県浦安市舞浜2番地27
電話:047-350-9830

どちらの施設をどの国が使用するかは特定出来ませんでしたが、両施設とも距離は離れていません。その為、南アフリカだけではなくニュージランドという強豪2カ国を当日に見ることが出来そうですね。

一宮市での南アフリカのキャンプ地と宿泊期間は?

次に一宮市でのキャンプ地と宿泊期間を調べてみましょう。

横浜国際総合競技場でニュージランドと対戦した南アフリカは1週間後の9月28日(土)に豊田スタジアムでナミビアとの対戦が予定されており、この試合のために浦安市から愛知県一宮市に移動すると考えられます。


その為、一宮市での宿泊期間は9月22日(日)~9月29日(日)の1週間になると思われます。

次にキャンプ地として使用する施設ですが、一宮市でラグビー場として使用されている施設はいちい信金スポーツセンターもしくは一宮市光明寺公園球技場のどちらかですが、施設設備などを考慮すると一宮市光明寺公園球技場の方が有力ではと考えられます。

一宮市光明寺公園球技場のラグビー場は天然芝ですが、信金スポーツセンターはクレーと呼ばれる砂地のコートです。また、一宮市光明寺公園球技場は9月には一般貸出を行っていないようなのでこの点を考えてもこちらの競技場のほうが南アフリカ代表のキャンプ地として使用される可能性は高そうです。

両競技場の情報は以下のとおりです。

■一宮市光明寺公園球技場
所在地:愛知県一宮市光明寺大日東70
電話:0586-86-0296

■信金スポーツセンター
所在地:愛知県一宮市千秋町佐野向農756
電話:0586-77-0500




御前崎市での南アフリカのキャンプ地と宿泊期間は?

ナミビアとの対戦を終えた南アフリカは次に10月4日(金)に行われるイタリアとの試合の為に静岡県御前崎市に移動します。


試合開催日から考えると南アフリカが御前崎市に宿泊する期間は9月29日(日)~10月5日(土)となりそうですね。

では、次に御前崎市で南アフリカがキャンプ土地して使用すると思われる施設ですが、御前崎ネクスタフィールドではないかと考えられます。

御前崎ネクスタフィールドは天然芝を使用したサッカー場兼ラグビー場となる施設であり、サッカーJリーグに所属するチームがキャンプ地としても使用し、設備も充実しています。また、この施設にはホテルも併設しており、キャンプ地としては最適な場所となっています。

■御前崎ネクスタフィールド
所在地:静岡県御前崎市 門屋2070-2
電話:0537-86-3311

神戸市での南アフリカのキャンプ地と宿泊期間は?


南アフリカのグループ最終戦が行われるのは神戸市にある神戸市御崎公園競技場であり、御前崎市での試合が終わった4日後の10月8日に予定されています。


その為、南アフリカが神戸市に滞在するのは10月6日(日)~10月9日(水)までとなりそうですね。

次に神戸市での予想キャンプ施設ですが、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場もしくはJR西日本神戸総合グラウンドのどちらかではと思います。

神戸総合運動公園ユニバー記念競技場は天然芝であり施設として申し分ない作りとなっています。また、JR西日本神戸総合グラウンドはラグビートップリーグが開催されるグランドとなっていますので、南アフリカがキャンプ地として使用する可能性は十分考えられますよね。

両施設の情報はこちらです。

■神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
所在地:兵庫県神戸市須磨区緑台
電話:078-795-5151

■JR西日本神戸総合グラウンド
所在地:兵庫県神戸市須磨区大池町5丁目1



ラグビーワールドカップ南アフリカ代表のキャンプ地をまとめると

今回はラグビーワールドカップ南アフリカ代表のキャンプ地について考えてみました。

現在公開されている公認キャンプ地は

・浦安市
・御前崎市
・一宮市
・神戸市

の4箇所であり、それぞれの都市での宿泊期間や使用施設は以下の通りだと予想します。

■浦安市
・9月14日(月)~9月22日(日)
・アークス浦安パーク
・浦安市運動公園 陸上競技場

■一宮市
・9月22日(日)~9月29日(日)
・一宮市光明寺公園球技場
・信金スポーツセンター

■御前崎市
・9月29日(日)~10月5日(土)
・御前崎ネクスタフィールド

■神戸市
・10月6日(日)~10月9日(水)
・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
・JR西日本神戸総合グラウンド

現在、キャンプ地の詳細な情報は非公開となっていますのであくまで試合日程や周辺施設から想像したものとなっています。より詳しい情報が入り次第、追記・修正していきますので楽しみにしていてくださいね。

南アフリカ代表は前大会で日本と激闘を繰り広げ、多くの人が注目している国ですよね。試合のチケットを入手できなかった人もキャンプ地に足を運べば南アフリカ代表選手を生で見られるかもしれませんね。