報道ステーションのチーフプロデューサーKとは誰?写真や名前も!

テレビ朝日の看板番組である報道ステーションのチーフプロデューサーがセクハラで更迭されるというショッキングなニュースが流れました。


ニュースには「イニシャルがKである」「更迭されたK氏は1993年に入社のベテラン社員」「以前はグッド!モーニングを担当していた」という情報が記載されており、この内容から今回更迭されたチーフプロデューサーKの実名も判明しています。

セクハラ問題で更迭されたチーフプロデューサーKについて見ていきましょう。



チーフプロデューサーKは一体誰?

今回、セクハラで更迭された報道ステーションのチーフプロデューサーですが、実名は桐永洋さんだと言われています。

■桐永洋さんのプロフィール
生年月日:1970年生まれ
出身地:広島県
卒業大学:早稲田大学

桐永洋さんは早稲田大学卒業後、1993年にテレビ朝日に入社しています。この時期は「更迭されたK氏は1993年に入社のベテラン社員」という報道と完全に一致していますね。


テレビ朝日入社後は報道ステーションの前身番組であるニュースステーションのディレクターやロサンゼルス支居長、そして編成部報道情報担当部長を経て、2015年7月からグッドモーニングのチーフプロデューサーに就任し、2018年7月に報道ステーションのチーフプロデューサーに抜擢されました。

ロサンゼルス支局長や部長、そしてチーフプロデューサーという輝かしい経歴を持っている人物であり、エリート街道を歩んできていることが分かります。


しかし、どうやら性格には難があったようで、報道ステーションのチーフプロデューサー就任時には「報道ステーションのイメージは偏差値七十くらい。東大は入れるんじゃないかという感じ。偏差値五十の庶民が見た時に理解できないからチャンネルを変えちゃおうとなっちゃってる」という視聴者をバカにするような発言をしていました。

彼が報道ステーションに就任した事で番組や桐永洋さん自身へ様々なコメントが寄せらているのですがどれも批判的な内容が多かったです。

また、昔から報道ステーションを支えたディレクター達を解雇にしたなど、良くない噂は多かったです。それに加え今回のセクハラ騒動ですので番組に与える影響はかなり大きそうですよね。


チーフプロデューサーKが行ったセクハラの経緯は?

2018年7月に報道ステーションのチーフプロデューサーに就任した桐永洋さんですが、実はこの時期から「番組の方向性がおかしくなって来ている」と言われており、安倍政権への批判的な報道を極力抑え、当たり障りのない内容だけを放送するようになっていきました。

さらには当時、報道ステーションを担当していた小川彩佳アナウンサーが降板され、徳永有美アナウンサーがメインキャスターに抜擢されています。


チーフプロデューサーに就任した永洋さんがこれだけの変更を行った理由はどうやら早河洋さという人物にあるようです。

早河洋さんは朝日放送株式会社社外取締役を担当し桐永洋さんの上司にあたる人物であり、安倍総理ととても面識が深い人物と言われています。さらには早河洋さんは桐永洋さんとも親交が深かったようで、いわゆる「子飼い」と言われる関係だったそうです。

その為、報道ステーションでは安倍政権への批判を極力避けていたのでしょう。

また、当時、ジャーナリスティックな姿勢で人気があった小川彩佳アナウンサーを降板させた理由も、安倍政権への批判的なコメントを避けるためだったように感じます。さらには小川彩佳アナウンサーの代わりにメインキャスターに就任した徳永有美アナウンサーは早河洋さんのお気に入りであるとも言われていました。

これらの事実から上司の顔を立て、報道ステーションの構成を変更していった事は間違いないと思われます。


そして、番組構成を大きく変更できる権力ある立場を利用し、桐永洋さんはアナウンサーや女性スタッフにセクハラ行為を行っていました。セクハラの内容は、職権を利用した相当に悪質なものらしいとも言われ、女性社員の体を触ったり、抱きついたり、中には無理やりキスをされ、家に押し入られそうになった人もいたそうです。

実はこのセクハラ行為ですが、被害者の女性が今年5月に告発したと言われていますが、上層部は特に大きな動きを見せなかったそうです。朝日放送株式会社社外取締役である早河洋さんがバックにいた為、この様な対処となったのでしょうか?

ところがこのセクハラ問題を週刊誌が取り上げたことでついにテレビ朝日も動かざる得なくなり、今回の問題が発覚しています。セクハラを行った桐永洋さんに大本の原因がある事は間違いないですが、5月に対処しなかったテレビ朝日上層部にも問題があるように感じる事件ですよね。



チーフプロデューサーKについてまとめると

今回は、セクハラを行い報道ステーションのチーフプロデューサーを更迭された桐永洋さんについて見てきました。

チーフプロデューサーという立場を利用し、アナウンサーや女性社員にセクハラ行為を行ったとされる桐永洋さん。権力を盾に取った最低の行為ですよね!

そしてこのセクハラ問題に早急に対処しなかったテレビ朝日にも多かれ少なかれ問題があるように思えます。

どちらにしろ今後この様な人物が現れず、しっかりとしたチーフプロデューサーが報道ステーションを支えてくれることに期待しましょう。

キャッチ画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/hst/