金山駅でタクシー暴走!原因や被害状況は?運転手は高齢ドライバー?

愛知県名古屋市の金山駅でタクシーが暴走し、数名がはねられるという事故が発生しました。

現在、現場では警察や救急車が出動し、現場は大混乱となっています。

今回、起こった事故の原因や被害状況について調査してみましょう!



金山駅でタクシー暴走

事件が起こったのは9月14日の21時30分頃です。

名古屋市の金山駅南口でタクシーが歩道に乗り上げる事故が起き、数名がはねられました。この内2名が救急車で搬送されています。

土曜日の午後9時という時間帯であり、利用者数も多い金山駅で起こった事故のため、現在現場は大混乱状態となっています。



金山駅タクシー暴走の原因は?

現在、現場は大混乱となっており、今回の事故が起こった原因については公表されていません。

しかし、目撃者の情報によると、タクシーの運転手は白髪であったと報告されています。

半年前に起こった池袋での高齢ドライバーによる暴走事故が頭をよぎってしまいますよね・・・

原因については今後、詳細が報告されると思われます。続報を待ちましょう!

金山駅タクシー暴走の被害状況は?

現在の情報によると今回のタクシー暴走事故で数名がはねられケガをしたそうで、内2名は救急車で搬送されました。

一部情報によると3人がひかれ、1人が起き上がれていないという報告もあがっています。

被害者の無事を祈るばかりです。被害状況に関しても今後詳細が分かり次第追記していきたいと思います。



金山駅でタクシー暴走についてまとめると

9月14日21時30分頃に発生した金山駅でのタクシー暴走事故について調査してみました。

現在、現場は警察や救急車が入り乱れて大混乱となっており、原因や被害状況について詳しくは分かっていない状況ですが、数名がはねられ、2名が救急車で搬送されたとも言われています。

被害者の無事を祈るばかりですね。原因や被害状況については続報が入り次第追記していきたいと思います。