【台風17号】新千歳空港や飛行機への影響は?JRやバスも調査!

現在発生中の台風17号。東シナ海を北上し、北海道へと向かっています。

最近では16号が猛威を奮い千葉で長期間の停電が続いている為、台風の影響を気にしている方は多いでしょう。ましてや北海道は台風の被害をほとんど受けない地域ですので、特に注意が必要です。

今回北上している台風17号による新千歳空港やJR、バスそして路面電車への影響を見ていきましょう!



台風17号の勢力や進路予想は?

現在報告されている台風17号の勢力や進路予想はこちらです!

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190921/k10012092741000.html

■台風17号の詳細情報
中心気圧:975hpa
最大風速:30km/s
最大瞬間風速:45km/s
名称:ターファー

台風17号は9月22日夜には対馬海峡に到達し、東シナ海を北上。この時、西日本には猛烈な風や雨が見込まれ、大きな影響が出ると考えられています。その後、23日~24日にかけて台風は温帯低気圧へと変化する予想です。


「温帯低気圧に変化」という事実から台風の影響がなくなると思われますが、実はこれは大きな間違いです!

台風は本来、熱帯低気圧が発達したものなので勢力が衰えると再び熱帯低気圧化していきます。しかし、約3割は北日本へと上昇すると寒気と合わさり温帯低気圧へ変化するんです。

温帯低気圧は暖かい空気と冷たい空気の温度差で発生するものであり、この温度差が原因で強烈な風を引き起こします。その為、温帯低気圧は変化したとしても安心する事は出来ないんです。

今回の台風17号も北日本の寒気の影響を受け、温帯低気圧へと変化すると考えられており、23日(月)~24日(火)にかけて北海道では大雨や暴風が吹き荒れる可能性が報道されています。

当日外出を考えている人は十分に注意して行動して下さい!

台風17号による新千歳空港への影響は?

では、ここからは台風17号による交通機関への影響を見ていきましょう!


北海道の空の玄関と言われている新千歳空港ですが、台風17号により運休が相次ぐと大勢の人に影響がでると考えられます。

現在のところ台風17号による新千歳空港発着の飛行機への影響は発表されていませんが、台風などによる運休や遅延の判断は各航空会社に委ねられていますので、正式な発表は当日になってみないと不明です。


23~24日にかけて新千歳空港を利用する予定がある方は当日の運行状況を必ずチェックして下さいね!

ちなみに飛行機の運休の決定となる風速は機種の種類にもよりますが、一般的には横風成分が風速13m/s~20m/sで影響がではじめ風速25m/sでは欠航する可能性が非常に大きいそうです。今回の台風の風速は最大風速30m/sと発表されいていますので、欠航になるフライトは十分に考えられます!



JRへの影響は?

では、次にJRへの影響を見てみましょう!

23日は祝日、さらに24日は連休明けとなっており両日ともにJRを利用する人は大勢いるでしょう。さらに新千歳空港へのアクセスには快速エアポートを使用するのが一般的であり、この電車が欠航してしまっては空港のアクセス方法が極端に制限されてしまいます。


現在のところ台風17号による遅延は発表されていませんが、JR北海道より23~24日にかけて運休や遅延の可能性が報告されています。

引用:https://www.jrhokkaido.co.jp/

過去の似たような事例ですと、今年の8月に発生した台風10号は今回の台風17号と同様に温帯低気圧へと変化し、JR北海道は多数の路線で運休や遅延が発生していました。その為、今回の台風17号でも同様の事態が想定されます。JRを利用する方は運行状況には注意してください!

バスへの影響は?

台風17号によってバスにも影響が考えられます。平成29年に発生した台風18号により、各地のバスは運転見合わせもしくは運休となっています。

平成29年に上陸した台風18号ですが、釧路で最大瞬間風速35km/s、稚内では34.7km/sという風速を記録しています。今回の台風17号は最大瞬間風速が45m/sと発表されていますので、飛行機やJR同様、バスにも何らかの影響が出る事が考えられますよね。

バスを利用する方も運行状況のチェックを怠らない様にしましょう。

路面電車への影響は?

最後に路面電車への影響を考えてみましょう!

札幌は市街地に路面電車が走っている都市ですが、こちらも過去に台風が訪れた事で運休した経験があります。

今から15年前の平成16年に北海道に猛威をふるった台風18号は北海道のほぼ全域を暴風域に巻き込む大型の台風であり札幌市では最大瞬間風速50.2m/sを記録!この時に路面電車が運休となり、その直後に線路上にプレハブ家屋が下線を巻き込んで倒壊し、復旧が難航するという事態に発展しています。

引用:http://dokei.net/conts.php?nid=112

今回の台風17号は平成16年の台風18号よりも規模は小さいと考えられますが、路面電車が風で止まった経験から、今回の台風で運休になる可能性も捨てきれません。こちらも当日の運行状況を確認するようにしましょう!



台風17号による影響をまとめると

今回は台風17号による北海道への影響を考えてみました。

温帯低気圧へと変化し北海道へ影響を及ぼすと考えられている台風17号。過去の事例から考えると、飛行機をはじめJRやバス、路面電車へと影響を及ぼす可能性は十分に考えられます。当日公共機関の利用を考えている人は運行状況を必ずチェックしましょう。

先日の台風16号による千葉の被害もありますので、今回の台風17号への対策も怠るべきではありません!23~24日にかけて外出される方は十分注意して行動して下さい!