【LINE@削除】犯人の名前や写真は?フェイスブックなども調査!

SNSの一種であるLINE@を使用し、年収1000万円を稼いでいた高校生のアカウントを無理やり削除するという事件が発生しました。

犯人は同業者であり、東京に住む少年3人と公表されており、既に逮捕されているようです。

今回の事件の経緯や彼らがアカウントを削除した理由、犯人の顔写真やフェイスブックなどについて、高校生が年収1000万円を稼いだ方法と合わせて見ていきましょう!



LINE@アカウント削除の経緯や理由は?

まずは今回起きた事件がどの様なものだったのか見ていきましょう!


事件の被害者となったのは北海道北斗市に住んでいる18歳の少年です。この少年はSNSの一種であるLINE@を使用し年間1000万円の広告収入を得ていたそうです。

彼はLINE@を使用し、約3年前から様々な人物にダンス映像や恋愛に関する情報を発信!この情報を見た人が掲載されている広告(アプリのダウンロードなど)を実行することで少年に収入が入るという仕組みです。

この少年の発信している情報は中高生を中心に大人気となっており、フォロワーが200万人にも登る人気アカウントとなっていました。そして、この少年と同ジャンルの情報を発信し広告収入を得ていたのが今回の加害者3名であり、商売敵とも言える立場でした。


2019年2月22日、加害者3名は北海道の少年にSNSを通じて「(北海道の少年の)アカウントを5000万円で買いたい人がいる」と持ちかけ、東京に呼び出しました。しかし、実際にはその様な人物はいなく、彼らの目的は少年のアカウントを削除する事でした!

加害者3名は被害者となった人物を車に監禁し、「いつでもお前を沈められるんだぞ」などと脅してパスワードを聞き出します。そしてその後、少年が所持していたアカウント4個を消去したのです。

彼らがこの様な犯行を行った理由は競合相手である少年からフォロワーを奪うためであり、警察の調べに対して「競合相手のアカウントを削除すれば、自分たちの広告収入がもっと増えると思った」と語っているそうです。

今回の事件を起こした人物たちは監禁と強要容疑で逮捕され、その後9月25日に電子計算機損壊等業務妨害容疑で再逮捕したと発表したと警視庁が発表しています。

LINE@アカウント削除の犯人の名前や写真は?

今回のLINE@アカウント削除を行った犯人ですが、現在までの情報によると彼らの大まかな住所と年齢しか公表されていませんでした。加害者3名をそれぞれA、B、Cとし、現在公表されている情報を掲載しました。

■加害者Aの情報
・東京文京区在住
・通信制高校3年生
・18歳

■加害者Bの情報
・世田谷区在住
・専門学校生
・19歳

■加害者Cの情報
・港区在住
・無職
・19歳

現在公開されているのは以上となっています。3名とも未成年となっていますので警視庁から氏名や顔写真の発表は行われないと思われます。



LINE@アカウント削除の犯人のフェイスブックは?

犯人3名もSNSを利用し、広告収入を得ていたそうなので間違いなくLINE@やFacebookなどを利用しているはずです!


しかし、現在の手に入れられた情報からは彼らのSNSアカウントは発見できていません。事件が起こったのは2月22日と今から7ヶ月近く前ですので既にアカウントは削除してしまっているのかもしれませんね。

こちらについては続報が入り次第追記していきます。

LINE@で稼ぐ方法・仕組みとは?

今回の事件を受けてネット上では「LINEで高校生が1000万円稼ぐってどうやったの?」といった投稿が相次いでいました!実はLINEでお金を稼ぐ方法というのは有名なお話であり、副業として取り組んでいる人もいらっしゃると思います。


実際に使用するのはLINE@と呼ばれる我々使用しているLINEとは少し違ったシステムです。

LINE@とはビジネス向けのLINEアカウントであり、タイムラインを利用し自身の情報をフォロワーへと発信するシステムです。

引用:https://at.line.me/jp/

ある人物のLINE@アカウントをフォローしその人物が何かしらの情報を発信したとします。そうするとフォロワーとなった人のタイムラインにこの人物の発信した情報が投稿されるんです。

引用:https://at.line.me/jp/

そしてこの投稿の中に面白いアプリなどの情報を記載し、フォロワーが実際にダウンロードしてくれると情報を発信した人物に報酬が発生するという仕組みです。

この方法を利用する場合、フォロワーとなってくれる人数がかなり重要です。フォロワーが多ければ多いほど、発信した情報を目にする人物が多くなり、結果として報酬が発生する確率が高まります。

今回の事件はこのフォロワーを奪うために行われたものであり、被害者・加害者とも同じジャンルの情報発信を行っていたため、被害者となった北海道の少年のアカウントが削除されれば200万人の何割かは加害者側のアカウントをフォローしてくれると考えていたのだと思われます。



LINE@アカウント削除の犯人についてまとめると

今回はLINE@アカウントの犯人について調べてみました!

犯人は未成年という事もあリ、現在のところ名前や写真は公開されておらず、彼らが使用しているであろうフェイスブックなどのSNSアカウントも特定できていません。こちらについては何か情報が入り次第追記していきます。

約3年間でフォロワーを200万人にまで増やした北海道の少年。結果として1000万円という年収を手に入れられる様になったのですが、そこに行き着くまでには地道な努力を繰り返していたんだと思います。

それを暴力的な方法で無かった事にしようと考えた今回の加害者達は本当に許せないですよね。犯人の3名にはしっかりと罪を償って、今後は自分達の努力によって成功するように更生して欲しいです!