【ラグビーワールドカップ 】日本がアイルランドに勝利!どのくらい凄い?

現在開催中のラグビーワールドカップ!

プールAに所属する日本はグループ最大の強敵である世界ランク2位のアイルランドと9月28日に対戦!この対戦で日本が歴史的な勝利をおさめ、大金星を獲得しました!

前回大会では南アフリカに勝利し話題を読んでいたラグビー日本代表ですが、それ以上の軌跡を起こしてくれましたね!

今回の歴史的勝利を振り返っていきましょう!



日本対アイルランド・前半

本日午後4時15分すぎに開始された日本対アイルランドの試合!

先制点をあげたのはアイルランドでした。

前半13分に高く上がったキックパスをリングローズ選手がキャッチしそのままトライ!コンバージョンは外れましたがアイルランドに5点を先制されてしまいました。

点を返したい日本は前半17分にアイルランドの反則によりペナルティキックを獲得。このキックを田村優選手が見事に成功させ3点獲得。スコアを3-5と盛り返します!

勢いに乗りたい日本ですが前半20分にアイルランドが再びトライ!その後のコンバージョンも成功させ7点を加点し、スコアは3-12とリードを広げられてしまいます!

その後、日本は前半33分、39分と立て続けに田中優選手がペナルティゴールを決め、スコアを9-12まで盛り返し、3点差と迫り前半を終了します。



日本対アイルランド・後半

3点を追って後半戦に突入したアイルランド戦!

後半戦を先制したのは日本代表でした!18分に福岡堅樹選手がこの試合チーム初となるトライを決め、5点追加!さらには田中優選手がコンバーションに成功し2点を加点しスコアは16-12と逆転に成功しました。

アイルランドは20分、28分に選手次々選手を交代し逆転を狙います。しかし、日本は後半31分に田中優選手が4つ目のペナルティゴールを決め、3点追加し19-12とリードを広げます。

最後までこの点差を守り抜き、日本は19-12というスコアで世界ランク2位のアイルランドを破るという大金星をあげたのです!

日本がアイルランドに勝利!どのくらい凄い?

今回世界ランク2位という超強豪国に勝利した日本代表ですが、一体どのくらい凄いことなの?という声があがっていました!

この勝利を分かりやすく例えるとサッカーで日本がブラジル代表に勝利するくらい凄いことなんです!

ラグビーは大番狂わせが起きにくい競技と言われている中、世界トップクラスのチームに勝利したことは本当に歴史的な快挙となっています。前回大会の南アフリカ戦同様に今大会でも大勝利をもたらしてくれましたね!

ちなみに前回大会で日本が南アフリカに勝利した時は「J2のチームがイングランド代表に勝つ」「クリリンがフリーザを倒した」などと様々な言い回しが使用されていました!

今回の勝利はそれ以上に凄い事ということですよね!