【台風19号】羽田空港や飛行機への影響は?京急やモノレールも

現在北上中の台風19号。2019年最強どころか地球史上最大級とも呼ばれるほど発達し12日午後には東海や関東に上陸する恐れとなっています。衛生での観測によれば渦状の雲の幅は南北で2000キロ以上に及んでいるそうなので台風19号は様々な場所に影響を与えることは間違いないですよね。

進路予想を見る限りでは関東を縦断する台風19号ですが、この台風によって羽田空港にはどの様な影響が予想されるのでしょうか?



飛行機やJR、東京モノレールとともに台風19号による羽田空港への影響を考えて行きましょう!

台風19号の勢力と進路予想は?

まずは台風19号の勢力と進路予想について見ていきましょう!

引用:https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2019/10/10/6226.html

■10月10日現在の台風19号の詳細情報
中心気圧:915hpa
最大風速:55m/s
最大瞬間風速:75m/s
速度:北 15km/h

10月10日現在、日本の南海上に位置する台風19号。現在非常に強い勢力を維持したまま12日には紀伊半島南に接近し、その後北東へと進路をとり首都圏へと向かう予定です。

勢力はとても強く、先日千葉に大きな被害をもたらした台風15号を超えるものとなっており、地球史上最大級とも言われています。衛生の観測によると台風を形成する雲は南北に2000キロ以上に及んでおり、上陸位置だけではなく広い範囲で様々な影響をもたらすことが予想されています。

今回の台風19号の勢力を考え、ANAやJAL、そしてJRなどは予め計画運休を実施する可能性を発表。一部私鉄も運休の可能性を発言しています。また、現在開催中のラグビーワールドカップも一部試合の中止が決定!

台風19号によって全国各地に様々な被害がもたらされています。

台風19号による飛行機への影響は?

では台風19号によって羽田空港を発着る飛行機にどのような影響がでるのか見ていきましょう!



現在ANAが台風19号の影響により10月12日羽田空港を使用する全便運休を発表しています。

引用:https://www.ana.co.jp/fs/dom/jp/

また、台風が通過した13日も機材繰りの影響で運休や大幅な遅延が見込まれるそうです。

JALも台風19号の影響によって12日土曜日に羽田空港を利用する飛行機の9割以上、370便の欠航を発表しました。

台風の影響によって事前にここまで飛行機が運休を発表するのは本当に珍しいですよね。それほどまでに今回の台風19号は勢力が強いという事なのでしょう。


ANAやJAL以外の航空会社でも欠航となる可能性が非常に高いと思われます。

現在、ANAやJALでは無料での予約変更及び払い戻し手数料なしでのキャンセル手続きを開始しており、対象となる便の予約がある場合は前倒しも可能です。その為、金曜日夜の便を利用することも出来ますので、どうしても地方、もしくは首都圏へと移動する必要がある場合には台風の影響が発生する前に移動する方が得策でしょう。

羽田空港の運行状況はこちらから確認できますので3連休に利用する予定がある方は必ず確認するようにして下さい!



台風19号による京急への影響は?

続いて台風19号による京急への影響を見ていきましょう!

現在、小田急電鉄や西武鉄道などの一部私鉄会社からは運転本数の削除や計画運休を行うと発表されており、京急からも10月12日昼ごろから13日昼ごろまでの間で運転を見合わせる可能性が公表されています。

引用:https://www.keikyu.co.jp/report/2019/post_35.html

今回の台風19号は2018年に発生し、日本各地に大きな影響を及ぼした台風21号と同等の勢力であると発表されています。この時、京急は運転見合わせにはならなかったのですが風の為、普段よりも速度を落とした走行となっていました。

同等の台風21号が日本列島に到来した時も限定的ではありますが走行していたという事から今回の台風19号でも運転見合わせにならない可能性もあるとは思います。とは言いましてもこればかりは当日になってみないと分かりませんよね。京急の運行状況はこちらで確認できますので、利用を予定している人は必ずチェックして下さいね。

また、2018年の台風21号の時はその他の公共機関が麻痺してしまった為、京急には大勢の人がごった返すという状況になっており、入場規制がかかりました。

今回の台風19号でも同様のケースが考えられますよね。仮に運休にならなかったとしても京急では遅延やかなりの混雑が予想されます。

台風19号による東京モノレールへの影響は?

つづいてモノレールについて見てみましょう!


東京モノレールも現在、運休もしくは遅延の発表が行われています。

引用:http://www.tokyo-monorail.co.jp/info/detail.asp?cd=2019101001

東京モノレールも京急に負けず劣らず天候には強い乗り物として知られており過去JRが運休したときにも走行していた事例はあり、台風21号の時も走行はしていたそうです。ただし、揺れは相当ひどかったみたいですね。

台風21号時に走行していたという事は今回の19号でも走る可能性はあるとは思いますが、こちらも当日になってみないと分かりませんね。京急同様事前の確認を怠らないようにしましょう。

ちなみに東京モノレールは2018年に訪れた台風24号では運休となっていました。

いくら天候に強い乗り物といっても止まる時は止まるようですね。



台風19号についてまとめると

今回は台風19号による羽田空港への影響を見てきました。

現在北上中の台風19号はかなり勢力が強く、地球史上最大級とさえ言われています。その為、日本列島には様々な被害が予想され、多くの影響がでるでしょう。現に既にANAやJALでは飛行機の欠航を決定しており、私鉄やJRからは計画運休の話も発表されています。

台風の到来前にここまで大規模の欠航が発表されるのは本当に珍しいですよね。それほど台風19号の勢力は強いという事なのでしょう。

当日外出される可能性がある人は細心の注意をして下さい。また、停電などの恐れもありますので予め車のガソリンを補給しておく、食料を確保しておくことも忘れずに行っておきましょう!

キャッチ画像引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000203-spnannex-soci.view-000