【台風19号】CSのチケットの払い戻しや振り替えは?セパで異なる!

現在接近中の台風19号により12日開催予定のクライマックスシリーズが中止となりました。楽しみにしていた多くの人にとっては残念な情報ですよね。

さて、今回中止が発表されたクライマックスシリーズですが、チケットの扱いがセ・リーグとパ・リーグでは異なってくるため中止が必要です。

それぞれのリーグでのチケットの取り扱いについてお話したいと思います。



セ・リーグCSシリーズのチケットの取り扱いは?

引用:http://npb.jp/cl/

まずはセ・リーグからお話ししていきましょう!

セ・リーグクライマックスシリーズ 巨人対阪神戦は翌13日に順延、その後の試合も日程を1日ずらして行っていくそうです。そして肝心のチケットですが、セ・リーグでは払い戻しには応じず、試合日程を繰り下げて使用可能となります。

つまりは「12日第4戦」のチケットをお持ちの方は「13日第4戦」で使用可能に、「13日第5戦」のチケットを持っている方は「13日第6戦」で使用可能となるわけですね。要するに開催日時で考える場合は持っているチケットに日程を+1日、開催試合数で考える場合はそのままという事になります。

まとめると以下のとおりです!

■セ・リーグクライマックスシリーズのチケット情報
払い戻しは行わない
12日第4戦チケットは13日第4戦で有効
13日第5戦チケットは14日第5戦で有効
14日第6戦チケットは15日第6戦で有効

注意しなければいけないのは払い戻しには応じられない点ですね!日程の変更によってクライマックスシリーズに行くことが出来なくなった方には譲渡を考えている人もいると思います。今年6月からはチケット不正転売禁止法がクライマックスシリーズでも採用されていますので譲渡を考えている人はこの法令に抵触しないように注意して下さいね。



パ・リーグCSシリーズのチケットの取り扱いは?

引用:http://npb.jp/pl/

続いてパ・リーグのチケット取り扱いについて見ていきたいと思います。パ・リーグも試合についてはセ・リーグ同様に1日つづずらし行っていきますがチケットの取り扱いに関しては全く異なります!

パ・リーグではセ・リーグと違い、12日のチケットに関しては払い戻しを実施します。そして現在持っているチケットは同じ日時で有効となります。つまりは「13日第5戦」のチケットは「13日第4戦」で有効となるという事ですね。

そして15日第6戦のチケットは新たに販売され購入することで試合鑑賞を行えます。

まとめると以下のとおりです!

■パ・リーグクライマックスシリーズのチケット情報
12日第4戦は払い戻し
13日第5戦チケットは13日第4戦で有効
14日第6戦チケットは14日第5戦で有効
15日第6戦は新たに購入

払い戻しの期間は10/13(日)~10/21(月)までの間となっていますのでお忘れなく手続きしましょう!また、払い戻し方法は購入した場所によって異なってくるので以下のサイトを参考にして下さい!



クライマックスシリーズのチケットに関してまとめると

現在北上中の台風19号の影響で12日開催予定のクライマックスシリーズ第4戦はセパ両リーグで中止が決定しました。チケットの取り扱いはリーグによって違いますので注意して下さいね。

3連休初日という事もあリクライマックスシリーズを楽しみにしていた方達も多いと思いますが、安全上この中止はどうしようもありませんよね。けが人が出ないように配慮した運営側の英断だと思います。日本列島に接近している台風19号は非常に強い勢力を維持したまま北上しているのでケガなどには十分に注意しましょう!