【東京モーターショー2019】キッザニアの予約方法やプログラムは?

10月24日から開幕を迎える東京モーターショー2019。ドイツのフランクフルトモーターショー、フランスのパリサロン、スイスのジュネーヴ・モーターショー、アメリカの北米国際オートショーと並ぶ世界5大モーターショーの一つに数えられ、開催期間中は国内外から数多くの自動車会社が展示を行います。

東京を代表するイベントである東京モーターショーには多い年では120万人を超える人達が訪れ、新車の展示の他にも様々なイベントが開催されます。


そして今年2019年の東京モーターショーでは職業体験テーマパークとして大人気のキッザニアと初のコラボが予定されており、子供たちは自動車に関する仕事を体験することが出来るんです。もしかしたらこの職業体験を機に将来は自動車の開発やデザイナーなどの仕事に進む子供たちも出てくるかも知れませんね。

そんな東京モーターショー2019とキッザニアのコラボイベント!予約方法や料金、そして出展ブースについてまとめましたので来場希望の方は参考にして下さい!



東京モーターショー2019 キッザニアの概要は?

引用:https://www.tokyo-motorshow.com/event1/out_of_kidzania/

東京モーターショー2019のコンセプトは「OPEN FUTURE」!「未来を開く」という合言葉をテーマに様々なイベントや展示コーナーが展開されます。


そして未来の担い手である子供たちに提供されるイベントが東京モーターショー2019と職業体験テーマパーク・キッザニアがコラボ企画であり、自動車に関する様々な仕事を体験することが出来ます。開催期間や商用時間などの概要は以下のとおりです。

■東京モーターショー2019 キッザニア概要
実施期間:10/25(金)~11/4(月休)
所要時間:平日70分、土日祝30分
参加対象:小学1年生~6年生

自動車関連の職業と言えば整備士が最も最初に思いつきますが、東京モーターショー2019ではさらに視野を広げ、カーデザイナーやディーラー体験、さらにはプロレーサーという仕事も体験することが出来るんです。また、無料で車のおもちゃを修理してくれる「おもちゃ病院」というブースも出店する事が決定しており、壊れたおもちゃの修理も行えます。

「自動車」という単語一つとっても様々な仕事が展開され、無限大の可能性を持っている子供たちにとってはとても興味深いイベントとなっていますね。特に男の子はとても関心があるのではないでしょうか?


その他に、職場体験を行った子供には各社の展示コーナーで特典と引き換えが行える「Out of KidZania in TMS2019 SPECIAL TICKET」が進呈されますので、お父さん、お母さんが東京モーターショー展示ブースに行くきっかけも作ることが出来ますね(笑)。

キッザニアとのコラボは親子連れで東京モーターショー2019へ向かおうという人にとってはピッタリのイベントとなっています。

東京モーターショー キッザニアのプログラムは?

引用:https://www.tokyo-motorshow.com/event1/out_of_kidzania/

では、気になる東京モーターショー2019でのキッザニアのプログラムを紹介していきたいと思います。

今回のイベントでは全10社がブースを出店する予定であり、プログラムはトヨタが2種類展開となっていますので全11種類となっています。全11種類のプログラムを見てみましょう!

■東京モーターショー2019 キッザニアのプログラム
KDDI:災害復旧の仕事
ジェイテック:部品組み立て
スバル:メンテンス
ダイハツ:車組み立て
トヨタ:車組み立て
          月面探査車プログラム
日産:カーデザイナー
日野:トラックプロデュース
本田:レーシングドライバー
マツダ:金型磨き職人
三菱:カーデザイナー

各社特徴のあるプログラムとなっていますね。

本田は現在F1に参加している数少ない国産メーカーとなっていますのでその強みを活かし、レーシングドライバーという職業体験が出来ます。プロレーシングドライバーは注目度も高く子供たちにとってはカッコいい存在であるので人気が出そうですね。


その他に面白そうなのがトヨタが提供する月面探査車のプログラミングでしょうか?

トヨタはJAXAと提供し有人月面車の共同研究に着手したというニュースが今年7月に発表されていました。こちらもメーカーの強みを活かしたプログラムとなっており、「OPEN FUTURE」という単語がピッタリ当てはまる職業体験です!子供でなくとも興味を惹かれそうです。

「OPEN FUTURE」という考えではKDDIが提供する災害復旧の仕事も注目ですね。こちらは新しい通信手段である5Gを想定し、ショベルカーを遠隔で操作することで安全に復旧作業を行うというプログラムです。やや高学年向けのようにも感じますが、スマホが当たり前の現代ならではのプログラムですよね。

その他にも車作りを行う組み立ての作業も子供たちには面白そうですし、カーデザイナーという仕事も子供の発想力が活きてきそうです。

各社特徴のあるプログラムを展開してくれており、職業体験にはピッタリのイベントとなっていますね。東京モーターショー2019とキッザニアのコラボらしい催し物です。



東京モーターショー2019 キッザニアの予約方法は?

では、東京モーターショー2019のキッザニアイベントの予約方法を紹介したいと思います。


プログラムへの参加予約は東京モーターショー公式ホームページから行うことができ、すでに受付は始まっています。

時間予約制での取り扱いとなっており、参加券1枚につき、小学生1名が参加可能となっています。また、当日東京モーターショー2019への参加券を持っている方には当日枠も用意しているそうです。定員は1回あたり4~24人となっており、保護者同伴が原則ですのでお父さん、もしくはお母さんが一緒に会場に向かう必要があります。

東京モーターショー2019 キッザニアの料金は?

最後に東京モーターショー2019 キッザニアの参加料金を見てみましょう!

■東京モーターショー2019 キッザニア料金
プレビューデー:3,800円
一般参加:1,800円
当日券:2,000円

プレビューデーとは開催日である10月25日の9:00~14:00の間に行われる入場者制限がある日程のことです。それ以外の日取りは現在は事前予約扱いとなりますので料金は1,800円となっています。当日参加しようと考えると2,000円とやや割高になりますのでキッザニアのイベントに行くことを決めている人は予め予約を行ったほうが良いでしょう。



東京モーターショー2019 キッザニアについてまとめると

今回は東京モーターショー2019で開催されるキッザニアのイベントについて記載していきました。

「OPEN FUTURE」というテームで行われる東京モーターショー2019。そのコンセプトにあうように子供に目を向けたイベントの開催が決定されましたね。

自動車に関わる数々の仕事が経験でき、プロレーサーや月面探査車おプログラムなど他では体験することが出来ないレアな職業も用意されています。子供たちにとってはとても貴重な時間となることは間違いないでしょう!

親子連れで東京モーターショー2019に行こうと考えている人は是非キッザニアとのコラボイベントにも足を運んで下さいね!両親にとっても出展ブースへと向かう口実が出来るので一石二鳥ですよ(笑)。

キャッチ画像引用:https://www.tokyo-motorshow.com/press_release/20190730.html